FC2カウンター FPGAの部屋 Spartan-3A Starter Kit用DVI出力拡張ボード(シンボル作成5)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Spartan-3A Starter Kit用DVI出力拡張ボード(シンボル作成5)

今回は、Spartan-3A Starter Kitの100ピンのヒロセの拡張ボード用コネクタに接続できるレセプタクルのシンボルを作る。

レセプタクルの型番は、FX2-100S-1.27DS(71)日本語のデータシートがここにある

回路図シンボルは、Wizardのconnectorを選んで作成した。
Sp3AKit_ExtBoard_13_110420.png

Spartan-3A Starter Kit用DVI出力拡張ボード(シンボル作成3)”の要領でCTRL-Gキーを使用して、Grid合わせ、Half Grid合わせ、Quarter Grid合わせを切り替えて、PCBシンボルを作成した。
Sp3AKit_ExtBoard_12_110420.png

現在、2つを合わせてコンポーネントを作成しているが、100ピンもあると作業に飽きてしまう。本当に基板作成は地道な作業が多いと思う。

(2011/04/21) コンポーネントができた。
Sp3AKit_ExtBoard_14_110421.png

今まで作った部品のシンボルを並べてみた。ヒロセの100ピンコネクタが巨大になってしまった。
Sp3AKit_ExtBoard_15_110421.png
  1. 2011年04月20日 05:50 |
  2. プリント基板作成
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1781-ab71610f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)