FC2カウンター FPGAの部屋 AXIバスのEDKチュートリアルを試す5(SDK2)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

AXIバスのEDKチュートリアルを試す5(SDK2)

AXIバスのEDKチュートリアルを試す4(SDK1)”の続き。(使用したISE, EDKは13.1)

EDK Concepts, Tools, and Techniques A Hands-On Guide to Effective Embedded System Design EDK 13.1 (UG683 April 13, 2011)の34ページからのSDKのProject Explorerについての説明を読み進めている。
SP605_AXI_EDK_40_110707.png

・SDKはFPGAボードのサポートパッケージ(BSP)のhello_world_bsp_0を作っているそうだ。
・Project Explorerは、ハードウェア・プラットフォーム(hw_platform_0)、ソフトウェア・プロジェクト(hello_world_0)、BSP(hello_world_bsp_0)が表示されている。
・ハードウェア・プラットフォームには、システムのアドレスや構成などを示すsystem.xmlとビットファイル、BMMファイルがある。ビットファイルとBMMファイルは、SDKでコンパイルしたELFファイルをビットファイルに書き込むために使用される。BMMファイルは命令用のBRAMの位置と構成を示している。
・BSPにはMicroBlaze用のライブラリ等が入っている。
・ソフトウェア・プロジェクトでは、helloworld.cの他に、プラットフォーム用のイニシャライズルーチン、リンカー・スクリプト等が自動生成されている。

さて次は、できたhello worldを実機で表示する。
1.SP605の2つのUSBケーブルを接続する。1つはダウンロード・ケーブル、もう1つはUSB-シリアル変換用だ。
2.USB-シリアル変換用にSilicon Labsのドライバをインストールした。
SP605_AXI_EDK_41_110708.png

3.SP605の電源をONした。
4.SDKでXilinx ToolsメニューからProgram FPGAを選択する。
SP605_AXI_EDK_42_110709.png

5.Program FPGAダイアログが開く。Programボタンをクリックする。Software ConfigurationのELF File to Intialize in Block RAMの所はbootloopになっているが、これは、他のプログラムがダウンロードされるまでプロセッサをWaitさせておくそうだ。
SP605_AXI_EDK_43_110709.png

6.SDKのProject Explorerで、hello_world_0の下のBinariesの下のhello_world_0.elfで右クリックして、右クリックメニューからDebug As -> Lanunch on Hardware を選択する。
SP605_AXI_EDK_44_110709.png

7.リンカー・スクリプトが走って、実行形式プログラム入のビットファイルがボードにダウンロードされる。C/C++ to Debugにパースペクティブを変更するダイアログが開くので、Yesボタンをクリックする。
SP605_AXI_EDK_45_110709.png

8.SDKにデバック用のパースペクティブが表示された。
SP605_AXI_EDK_46_110709.png

9.Tera Termを起動して、9600bps, 8bit data, 1 stop bitに設定する。(デフォルト値)

10.Resumeボタン、またはF8 を押すと、ターミナルにHello Worldと表示された。
SP605_AXI_EDK_47_110709.png

11.実行後のSDK。
SP605_AXI_EDK_48_110709.png

12.RunメニューからTerminateを選択するとデバックが終了する。
SP605_AXI_EDK_49_110709.png

13.終了後のSDK画面。デバック・アイコンをクリックすると、またデバックを行える。
SP605_AXI_EDK_50_110709.png

最後に、デバック用のパースペクティブをC/C++に戻すには、WindowsメニューからOpen Perspective -> C/C++ を選択する。
SP605_AXI_EDK_51_110709.png

  1. 2011年07月09日 06:21 |
  2. EDK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1847-a15170e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)