FC2カウンター FPGAの部屋 Spartan-3A Starter KitでEDKを使ってカメラ表示1(BSB Wizard)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Spartan-3A Starter KitでEDKを使ってカメラ表示1(BSB Wizard)

SP605を使ってEDKの使い方を勉強してきたが、今回は、本格的にEDKで回路を構成してみようと思う。
Spartan-3A Starter KitでEDKを使って、カメラ表示回路を作ってみようと思う。使用するEDKのバージョンは13.2。

1.まずは、ISEのプロジェクトを作成した。
Spa3A_SKit_OV7670_1_110819.png

2.Hierarchyウインドウで右クリックメニューからNew Source... を選択する。
3.New Source Wizard が開く。
4.Fine Name:にsystem と入力する。
Spa3A_SKit_OV7670_2_110819.png

5.Summaryが表示されるので、Finishボタンをクリックする。
Spa3A_SKit_OV7670_3_110819.png

6.Xilinx Platform Studio(XPS) が立ち上がって、ダイアログが開きBSB Wizard を行うかを聞いてくるので、Yesボタンをクリックする。
Spa3A_SKit_OV7670_4_110819.png

7.Base System Builder - Welcomeダイアログが表示される。I would like to create a new design(デフォルト)のラジオボタンが選択されている。
Spa3A_SKit_OV7670_5_110819.png

8.Board Selection では、すでにSpartan-3A Starter Kit が選択されていた。
Spa3A_SKit_OV7670_6_110819.png

9.System Configuration でSingle-Processor System (デフォルト)を選択する。
Spa3A_SKit_OV7670_7_110819.png

10.Processor Configurationで、Locka Memory を16KBに変更した。System Clock Frequency は62.5MHzでデフォルト値とした。
Spa3A_SKit_OV7670_8_110819.png

11.Peripheral Configuration でデフォルトの状態からxps_timer を追加した。Use Interrrupt にチェックを入れる。
Spa3A_SKit_OV7670_9_110819.png

12.Cache Confguration でInstruction Cache とData Cacheを2KBずつ入れた。(これは、DMACでDMAするときになるべくバスが空いているようにするためだ)
Spa3A_SKit_OV7670_10_110819.png


13.Summaryが表示された。Finishボタンをクリックする。
Spa3A_SKit_OV7670_11_110819.png

14.XPSの画面に、今まで設定してきたシステムが表示された。
Spa3A_SKit_OV7670_12_110819.png
  1. 2011年08月19日 05:09 |
  2. EDK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1882-f88316f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)