FC2カウンター FPGAの部屋 中尊寺に行ってきました2
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

中尊寺に行ってきました2

中尊寺に行ってきました1”の続きです。

本堂に向かって、左手の方に金色堂への順路がありました。門をくぐります。
tyusonji_12_110905.jpg

途中にも、お堂があります。不動堂がありました。
tyusonji_13_110905.jpg

讃衡蔵で入場券を買いました。大人1人800円でした。金色堂に向かいました。下が金色堂がまるまる収められている建物です。
tyusonji_14_110905.jpg

建物内は撮影禁止だったので、金色堂は撮影できませんでしたが、金ぴかでした。金ピカの建物の造作は甘い感じがしました。中の仏像やまわりの螺鈿などはほんとうに見事でした。屋根は、なんか丸太でもふかれている感じがしました。腐らないんでしょうか?今は腐らないでしょうが、建立当時はどうだったんでしょう?

またまたお堂があって、松尾芭蕉の碑とかもありました。
tyusonji_15_110905.jpg

その内に、神輿の音が聞こえてきました。
tyusonji_16_110905.jpg

神輿のところに行ってみると、横棒が丸太です。縦棒も外側が丸太でした。びっくり。丸太のところを担ぐと肩が痛そうです。
tyusonji_17_110905.jpg

びっくりしたのは、中尊寺の境内に白山神社があったことです。神輿は下に降りた様子がなかったので、ここの神社にしまわれたのでしょうか?神輿というと普通は神様の乗り物ですよね?うちの地区では神主さんに来て頂いて、神輿を担ぐ前には、御神入れをしていただきます。
tyusonji_18_110905.jpg

この後、3000点を超える国宝、重要文化財を収蔵しているという讃衡蔵を見てきました。これも撮影禁止でしたが、とても良かったです。普段見れないものが見られて満足です。平安時代の枕とかがあります。曼荼羅とかも、古い収蔵品は一度は見てみたいものです。(なんでも鑑定団が大好きです)

この辺で中尊寺の境内から出て、ご飯を食べました。最初は牛たんのつくねです。わさびで食べます。あまり味がついていないので、牛たんの旨みで食べる感じです。柔らかいんだけど、少し噛みごたえがある感じで美味しかったです。やはりタレは付けないで、肉の味を楽しむのが良いですね。
tyusonji_19_110905.jpg

昼ごはんは、前沢牛入りハンバーグ定食でした。どのくらい前沢牛が入っているかはわかりませんが、美味しかったです。ハンバーグは肉味十分でした。味噌汁が岩のり入りで、こっちの方の味噌汁は岩のり入りなんですか?と聞いたら、そんなことはない、当店オリジナルだそうです。
tyusonji_20_110905.jpg

食事も終了し、午後1時30分頃ころ中尊寺を出ました。一関インターから東北道に乗って、今度は磐越道を通って、常磐道にのり、千代田石岡で降りて帰ってきました。だいたい家についたのが、午後7時です。

途中、磐越道では、急に大雨が降りだしてくることがありました。疲れましたが、初めて中尊寺に行って来られたので、楽しかったです。わが愛車も本当に頑張ってくれました。ありがとう。調子良かったです。往復の総キロ数は820キロでした。

  1. 2011年09月05日 21:05 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

汐見坂は坂がきつかった。弁慶の墓ってほんとうでしょうか。
  1. 2011/09/24(土) 23:59:57 |
  2. URL |
  3. kiki #-
  4. [ 編集 ]

中尊寺行ってきたんですね?
坂は結構きつかったですが、日頃の鍛錬のお陰?で問題なかったです。
弁慶の墓はどうでしょうか?お祭りしたということかも?しれませんね。
  1. 2011/09/25(日) 07:35:15 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1898-e486b8a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)