FC2カウンター FPGAの部屋 ”ワクワクするArduinoワークショップ ~新入門編~”のセミナに参加してきました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

”ワクワクするArduinoワークショップ ~新入門編~”のセミナに参加してきました

今日は、はんだづけカフェに行って、”ワクワクするArduinoワークショップ ~新入門編~”のセミナに参加してきました。

最初に、Arduino.ccからIDEをダウンロードして、ドライバをインストールしました。IDEを立ち上げて、Arduinoのプログラムをコンパイルします。
IDEを立ち上げ、Arduino上のLEDのブリンクを行いました。Arduinoのプログラムはsetup()とloop()の2つの関数で行うのだそうです。setup()は最初に1回実行するそうです。loop()で書くと、関数を繰り返し実行するとのことでした。

LEDブリンクはsetup()にpinMode()を書いて、ピンを出力に設定して、loop()のdigitalWrite()でHIGHとLOWを交互にポートに書くというものでした。HIGHやLOWを設定した後は、delay(1000);で1秒Waitします。
簡単です。

1.スイッチ入力を使ったLED点滅

2.ボリュームの電圧をA/Dコンバータ入力を使用して測定し、それに応じてPWMでLEDの明るさを変える

3.温度センサーを利用した温度の表示

4.スピーカーから音や音楽を出す

そんな感じでした。とても良くわかって、良いセミナでした。ライブラリが充実していて、簡単にいろんなことができそうです。Arduinoのことを知らなかったので、勉強になりました。後で購入して職場で勉強会してみようと思いました。
  1. 2011年09月11日 20:52 |
  2. マイコン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1904-3b60ba90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)