FC2カウンター FPGAの部屋 Xilinx Platform Studio 13.3(KC705プラットフォーム3)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Xilinx Platform Studio 13.3(KC705プラットフォーム3)

Xilinx Platform Studio 13.3(KC705プラットフォーム2)”の続き。

XPSのGenerate BitStreamをクリックして、インプリメントを行った。
EDK13_3_14_111114.png

Generate BitStreamをクリックする前に、Run DRCsをクリックしたら、ConsoleにBD ?... のゴミが残ってしまったが、無事にインプリメントが終了した。(かなり時間がかかった)
EDK13_3_18_111116.png

プロジェクトフォルダの下にsynthesisフォルダができた。
implementationフォルダには、system.bitもできていた。
EDK13_3_19_111116.png

XPSでDesign Summaryタブをクリックすると、XPS Synthesis Summaryどのモジュールがどれくらいリソースを使用しているかが人目でわかる。便利。。。
EDK13_3_20_111116.png

Device Utilaization Summaryの一部。レジスタが407,600個、LUTが203,800個もある。
EDK13_3_21_111117.png

次にExport DesignをクリックしてSDKを立ち上げてみる。
EDK13_3_14_111114.png

Export to SDKダイアログが開く。Exprort & Launch SDKボタンをクリックした。
EDK13_3_22_111117.png

SDKが立ち上がったのだが、以前使用したワークスペースが表示されている。今のXPSからExportしたワークスペースを表示するわけではなかったのか?
EDK13_3_23_111117.png

今のXPSからExportしたワークスペースをBrowse...ボタンで指定して、SDKを起動した。
EDK13_3_24_111117.png

hello worldプロジェクトを作って見ました。コンパイルも問題ない。
EDK13_3_25_111117.png

KC705プラットフォームが無く確かめられないので、これにて終了です。
  1. 2011年11月17日 05:05 |
  2. EDK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1969-bf8e478b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)