FC2カウンター FPGAの部屋 Zynq-7000(ZC702)のチュートリアル2をやってみた5(実機でテスト)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Zynq-7000(ZC702)のチュートリアル2をやってみた5(実機でテスト)

Zynq-7000(ZC702)のチュートリアル2をやってみた4(実機でテストの準備)”の続き。

Zynq-7000 EPP Concepts, Tools, and Techniques A Hands-On Guide to Effective Embedded System Design UG873 (v14.1) May 31, 2012”の28ページ、”3.1.2 Take a Test Drive! Working with SDK”をやってみた。

・ZC702ボードの電源をONした。

・TeaTerm を立ちあげて115200bps に設定した。

・ Xilinx Toolsメニューから Program FPGA を選択した。

・ Program FPGA ダイアログが出た。Program ボタンをクリックした。ビットファイルがダウンロードされ、PLファブリックがプログラムされる。
ZC702_96_120707.png

・hello_world_0の右クリックメニューからRun as -> Run Configurations... を選択した。
ZC702_97_120707.png

・Xilinx C/C++ ELF の右クリックメニューからNew を選択した。
ZC702_82_120705.png

・hello_world_0 Debug が出来た。
ZC702_98_120707.png

・Runボタンをクリックした。

・Reset Status ダイアログが出た。OKボタンをクリックした。
ZC702_99_120707.png

・SDK Logに、ps7 initialization done.が表示された。
ZC702_100_120707.png

・Tera Termにメニューが表示されていた。
ZC702_101_120707.png

・Tera Termで'1'キーを押してから、ZC702ボードのSW5キーを押すとLEDのDS23が一旦消灯してから、また点灯した。(SW7とSW5の表示が間違っています。SW5は1、SW7は2です)
ZC702_102_120707.png

・Tera Termで'0'キーを押してメニューに戻した。

・Tera Termで'2'キーを押してから、ZC702ボードのSW7キーを押すとLEDのDS23が一旦消灯してから、また点灯した。
ZC702_103_120707.png

・Tera Termで'3'キーを押したらBYEで終了した。
ZC702_104_120707.png

ZC702ボードのSW5, SW7, DS23 の位置を下の写真に示す。
ZC702_105_120707.jpg

Zynq-7000(ZC702)のチュートリアル2をやってみた6(SDKデバック)”に続く。

  1. 2012年07月07日 14:21 |
  2. Zynq
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2193-a2acff30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)