FC2カウンター FPGAの部屋 WebPACK14.2でZedBoardのPS & PLチュートリアルをやってみた7(SDKデバック)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

WebPACK14.2でZedBoardのPS & PLチュートリアルをやってみた7(SDKデバック)

WebPACK14.2でZedBoardのPS & PLチュートリアルをやってみた6(実機でテスト)”の続き。

105.ZedBoard の電源をONした。

106. Xilinx Toolsメニューから Program FPGA を選択した。

107. Program FPGA ダイアログが出た。Program ボタンをクリックした。ビットファイルがダウンロードされ、PLファブリックがプログラムされる。
ZedBoard_PSPL_67_120909.png

108.SDKの Hello_world_0 プロジェクトの右クリックメニューから Debug As -> Debug Configurations... を選択した。
ZedBoard_PSPL_77_120911.png

109.Debug Configurations ダイアログが開く。 Debug ボタンをクリックした。
ZedBoard_PSPL_78_120911.png

110.Confirm Perspective Switch ダイアログが開く。Yesボタンをクリックした。
ZedBoard_PSPL_79_120911.png

111.Debug Perspective が開いた。helloworld.c を見ると、"u32 Readstatus=0,OldReadStatus=0;" で実行が一時停止している。
ZedBoard_PSPL_80_120911.png

Debug ウインドウを見ると、アセンブリレベルのプログラムの実行が0x001005fc番地で停止しているのがわかる。

112.Window メニューからShow view > Disassembly を選択した。
ZedBoard_PSPL_81_120911.png

113.Disassembly ウインドウが表示された。
ZedBoard_PSPL_82_120911.png

114.init_platform(); の前の編みかけの部分をダブルクリックするとブレークポイントを設定できる。Resume アイコンをクリックするとブレークポイントまでのコードを実行する。
ZedBoard_PSPL_83_120911.png

115.print文を走らせてみた。
ZedBoard_PSPL_84_120911.png

116.print文の文字がTera Termに表示された。
ZedBoard_PSPL_85_120911.png

これでWebPACKライセンスのSDKでデバックができることがわかったので、終了とする。
(注)ISE14.2 WebPACKはXilinx社のWebサイトから無料でダウンロード、インストールして使うことが出来ます。(ただし、無料ですがライセンスを取得する必要があります。ChipScope ProはWebPACKではライセンスが無くて使えませんが、ZedBoardを購入するとChipScope Proのライセンスが取得できて、使えるようになります)
インストールについては、”[PDF] ISE Design Suite 13 : インストールおよびライセンス ガイド (UG631)”を参照して下さい。
・14ページのインストールするエディションを選択する画面で、本当はISE WebPACKを選択するのですが、XPSが動作しないので、Logic Edition をインストールしてWebPACKのライセンスでご使用ください。

WebPACK14.2でZedBoardのPS & PLチュートリアルをやってみた8(ChipScopeによるデバック)”に続く。

  1. 2012年09月11日 05:10 |
  2. ZedBoard
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2249-1916931f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)