FC2カウンター FPGAの部屋 FusionPCBに基板を発注しました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

FusionPCBに基板を発注しました

アクリルサイン照明用の基板をFusionPCBに発注しました。基盤のサイズは4cm x 10cm で色は赤、基板厚は迷ったんですが、1mm にしました。0.8mm にすると薄すぎて強度が出ないかな?と思って、1mm にしました。色も白にしようと思ったんですが、そうするとArduion の基板が赤なので目立ち過ぎる感じだったので、赤にしました。

KiCADの基板図です。
acrylic_signs_10_121014.png

PCB表面のパターンです。アクリル厚みに収めるため、Arduino基板を直付けするので、その下にパターンやベタはありません。
acrylic_signs_11_121014.png

PCB裏面のパターンです。
acrylic_signs_12_121014.png

早く出来上がってくると良いと思います。抵抗は150Ωの1608を使っていますが、秋月電子でリールで購入すると安いので、それを使う予定です。75Ωの抵抗は150Ωの抵抗の2並列になっています。

あ~。もしかしたら、シルクスクリーン・テキストの最小サイズが小さすぎたかも?もうファイル送っちゃたし、だめだったら何か言ってくるでしょう?
KiCADのDRCはシルクスクリーンの項目が無いんですよね。。。

(2012/10/16:追加)
シルクが小さすぎたので、修正してもう一度FusionPCBに送りました。しかし、その前にIn Production になっていたので、ダメだと思います。残念。。。
acrylic_signs_13_121016.png
  1. 2012年10月15日 05:55 |
  2. Make出展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2279-55268e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)