FC2カウンター FPGAの部屋 ZedBoard Linuxの勉強1
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZedBoard Linuxの勉強1

最終目的としては、専用機として、画像処理、画像認識をZedBoard にさせようと思っている。
そのためには、TCP/IPスタックや色々なツールがあるOSを載せたほうが便利だ。
それならば、Linuxを載せて、OpenCVなどもやってみたい。OpenCVもHLSを使って一部ハードウェア化してみたい。
OpenCVも目的達成の手段であって、目的ではない。OpenCVやってみたいと思っている。

上記の様な考えで、Linuxに手を出すことにした。ソフトウェアは得意じゃないので、進行が遅い、進まないことがあると思う。知っている方がいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

さて、最初にZedBoard のLinux から勉強していこうと思う。ZedBoard についてきたSDカードのLinux のソースがDilgilent 社のZedBoard のページに置いてある。それは、DSD-0000401(zipファイル注意)だ。DSD-0000401 をダウンロードして展開すると、ZedBoard_OOB_Design フォルダが出来る。
ZedBoard_Linux_1_130128.png

ZedBoard_OOB_Design フォルダの下には、boot_image, doc, hw, linux, sd_image, sw フォルダがある。

hw フォルダの下のxps_proj フォルダには、XPSのプロジェクトがある。これを起動してみた。バージョンは14.1だったが14.4に変換した。
ZedBoard_Linux_2_130128.png

Bus Interface タブをクリックした。
ZedBoard_Linux_3_130128.png

このXPSプロジェクトはどこかで見たことがある。そうだ、アナログ・デバイセズ社のZedBoardのリファレンス・デザインにそっくりだ。と言うことは、HDMIに表示されているペンギンも同様にソフトウェアで画像データを転送したのだと思う。そこのフレームバッファをカメラデータを表示するのに使えないものか?アドレスが分かれば良いのだが?

Portsタブをクリックした。
ZedBoard_Linux_4_130128.png

Addressタブをクリックした。
ZedBoard_Linux_5_130128.png

これで、各IPのアドレスが分かったので、VDMAのレジスタをXMDで読んでみれば、フレームバッファのアドレスが分かるだろうか?
  1. 2013年01月28日 05:36 |
  2. ZedBoard
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2374-68fe84d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)