FC2カウンター FPGAの部屋 パソコンの修理依頼
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

パソコンの修理依頼

DELLのパソコンが壊れたと高校の時からの友人から電話があったので、行ってみてみることにした。事前の話では画面がグニャグニャでWindowsが立ち上がらないとのことだった。セーフモードでもだめだとのことなので、これはパソコン終わりかなと思って、一応CDブートができたときにデータバックアップするためにKNOPPIX(Linux)の5.0.1をダウンロードしてCDに焼いた。
これで、KNOPPIX(Linux)の5.0.1をあげてUSBメモリにハードディスクをバックアップできると思った。(ハードディスクが生きていればね!!)
それで行ってみたら、BIOSの画面にごみがいっぱい表示される。一定の模様みたいのが繰り返されている印象。BIOSセットアップも途中で止まってしまう。これはおかしい。修理決定かなとちょっと思う。
よく聞いてみると、パソコンを移動してからこうなったそうだ。ためしにパソコンの中をあけて、メモリとPCIバスのカードを2回ずつ抜きさしてもう一度入れてみた。そしたらどうだろう。見事にWindowsまで立ち上がった。
やはり、メモリのさし方がおかしくて移動の振動で動作が不良になったのだろう。コネクタで接触しているものはそういう現象がたまにある。

たとえば、以前の私のパソコンはAGPのコネクタが接触不良になって、BIOSもあがらなくなってしまったことがあった。結局その時は原因がわからずに新しいパソコンを買ってしまった。その後以前のパーツを流用しようとして、グラボを抜き差ししたら直ってしまった。そのように悲しい体験をしているのでわかったと自負している!!!
PCIバスが刺さっているのに接触不良でコンフィギュレーションサイクルに正常応答しないとデッドロックしてしまうBIOSもあるようだ。(というか、PCIカードでDEVSELアサート出来てIRDYやTRDYが接触不良だったら確実にデッドロックじゃないか?でもマスタアボートか?それよりSTOPアサート固定かな?)だから、そういう症状の時はカード、メモリ類を挿しなおすのが良いと思われる。
  1. 2006年07月16日 21:09 |
  2. パソコン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/268-6c375427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)