FC2カウンター FPGAの部屋 Vivado HLS 2013.4でラプラシアン・フィルタ関数をaxi masterモジュールにする2
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vivado HLS 2013.4でラプラシアン・フィルタ関数をaxi masterモジュールにする2

Vivado HLS 2013.4でラプラシアン・フィルタ関数をaxi masterモジュールにする”の続き。

前回、IPをエクスポートできたので、”AXI4 Master アクセスのラプラシアン・フィルタ IP9(できた。完成)”のXPSプロジェクトにVivado HLS生成ラプラシアン・フィルタAXI4 Master IPコアが入っているので、入れ替えた。
Vivado_HLS_2013_4_8_131221.png

Project Navigator に戻って、論理合成、インプリメント、ビットストリームを生成した。
Vivado_HLS_2013_4_8_131221.png

ハードウェアとビットストリームをエクスポートして、SDKを立ち上げた。
Vivado_HLS_2013_4_10_131221.png

SDKでSDカードのブートイメージを生成して、SDカードに書いて、ZedBoardをブートした。

SDKからリモートデバックで、ZedBoardに接続して、制御ソフトウェアを起動したが、リターンが帰ってこなかった。
残念ながら動作しなかったようだ。

Vivado HLS 2013.4でラプラシアン・フィルタ関数をaxi masterモジュールにする3”に続く。
  1. 2013年12月21日 05:44 |
  2. Vivado HLS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2681-2392ac39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)