FC2カウンター FPGAの部屋 ZedBoard AXI4 Lite Slave 演習9(Verilog版演習マニュアルの続き3)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZedBoard AXI4 Lite Slave 演習9(Verilog版演習マニュアルの続き3)

ZedBoard AXI4 Lite Slave 演習8(Verilog版演習マニュアルの続き2)”の続き。

4. XPSプロジェクトにAXI4 Lite SlaveカスタムIPコアを追加

31. Project NavigatorのFileメニューからOpen Project…を選択して、PS_PL_Tutorialフォルダの下のPS_PL_Tutorial.xiseを選択します。
AXI4_practice_33_131226.png

32. Project Navigatorが起動します。
33. Design -> Hierarchyウインドウのsystem_iをダブルクリックして、XPSプロジェクトを開きます。
AXI4_practice_34_131226.png

34. XPSプロジェクトが開きました。
AXI4_practice_35_131226.png

35. Bus Interfacesタブをクリックします。
AXI4_practice_36_131226.png

36. 次は、Explorerで、parctices\practices_1\kadai\Verilog\led8_axi_lite_slave_v1_00_aフォルダをPS_PL_Tutorial \system\pcoresフォルダにコピーします。
AXI4_practice_37_131226.png

37. XPSプロジェクトに戻って、ProjectメニューからRescan User Repositoriesを選択します。
AXI4_practice_38_131226.png

38. IP CatalogのProject Local PCoresにLED8 AXI Lite Slaveコアが入ったのが見えます。
AXI4_practice_39_131226.png

39. LED8 AXI Lite Slaveコアを右クリックし、右クリックメニューから、Add IPを選択します。
AXI4_practice_40_131226.png

40. Add IP Instance to Designダイアログが出るので、Yesボタンをクリックします。
AXI4_practice_41_131226.png

41. XPS Core Configダイアログが表示されます。User、System、Interconnect Setting for BUFIFの各タブをクリックしてみましょう。OKボタンをクリックします。
AXI4_practice_42_131226.png

42. Instantiate and Connect IP – led8_axi_lite_slave_0ダイアログが表示されます。processing_system7_0にラジオボタンを選択した状態で、OKボタンをクリックします。
AXI4_practice_43_131226.png

43. led8_axi_lite_slave_0がXPSプロジェクトに追加されました。
AXI4_practice_44_131226.png

44. chiscope_axi_monitor_0のMON_AXIのBus Nameをクリックして、led8_axi_lite_slave_0.S_AXIに変更します。(ChipScopeが入ってない人はchiscope_axi_monitor_0の右クリックメニューからDelete Instanceします。ChipScopeが入ってない時は、chipscope_icon_0も右クリックメニューからDelete Instanceして下さい)
AXI4_practice_45_131226.png

45. ポートを接続します。Portsタブをクリックします。
AXI4_practice_46_131226.png

46. LED8bitを外部ポートに接続します。LED8bitを右クリックして、右クリックメニューからMake Externalを選択します。
AXI4_practice_47_131226.png

47. 外部ポートに接続されましたが、名前が長過ぎます。
AXI4_practice_48_131226.png

48. 外部ポートの名前を変更するために、画面を一番上にスクロールします。External Portsの下の、led8_axi_lite_slave_0_LED8bit_pinをクリックすると名前を変更することができます。
AXI4_practice_49_131226.png

49. 名前をLED8bitに変更します。
AXI4_practice_50_131226.png

50. Addressesタブをクリックします。led8_axi_lite_slave_0にアドレスが割り当てられているのが見えます。
AXI4_practice_51_131226.png

51. 接続漏れが無いかどうかを調べます。ProjectメニューからDesign Rule Checkを選択します。
AXI4_practice_52_131226.png

52. エラーが無ければ、XPSプロジェクトは終了です。XPSプロジェクトを閉じて下さい。
AXI4_practice_53_131226.png
  1. 2013年12月26日 07:37 |
  2. AXI4バスの演習資料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2686-76753dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)