FC2カウンター FPGAの部屋 Zynq勉強会2日目
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Zynq勉強会2日目

Zynq勉強会の2日目が終了しました。

午前中に、XPSプロジェクトでカスタムIPを作る方法とAXI4 バス説明をしてました。
午後には、AXI4バスを使用したカスタムIPの作成方法を説明してから、演習1と演習2をやりました。

演習1は、LEDに表示するバイナリカウンタのAXI4 Lite Slave カスタムIPを作り課題でした。これはかなりの人が出来たと思います。
演習2は、キャラクタ・ジェネレーターROMのAXI4 Lite Slave カスタムIPと、ビットマップ・ディスプレイ・コントローラAXI4 Master カスタムIPを組み込みます。ARMプロセッサから、キャラクタ・ジェネレーターROMのキャラクタデータに従って、ビットマップ・ディスプレイにキャラクタを表示する演習です。最初は、キャッシュが効いているので、DDR3 SDRAMにフラッシュされないピクセルデータがあって、ボロボロですが、キャッシュをフラッシュするとちゃんと写るね。という演習です。HDMIで出力した時は相性があって、表示できませんでした。VGAポートは問題無いです。800x600のSVGAのためということもあると思います。

やはり、1年半くらいを2日間に凝縮したので、特にXPSプロジェクトの作り方あたりは、細かいところまでやったので、眠くなったと思います。説明していて、これは眠くなるだろうな?と思ったので、実例を上げて説明したのですが、やはり眠くなりますよね。。。でも、ほんの少しでも雰囲気に触れてくれれば良いと思っています。(眠くなるのは、こっちの説明が悪いです。これを自分で聞いていたら眠くなると思います。。。)

勉強会の様子です。
Zynq_seminar_1_140221.jpg
  1. 2014年02月21日 20:44 |
  2. Zynq
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2747-a24325e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)