FC2カウンター FPGAの部屋 夏休み自由研究サポート企画1日目
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

夏休み自由研究サポート企画1日目

今日は夏休み自由研究サポート企画の1日目だ。
中学1年生にフリーソフトを使用して音の波形を見せる企画だ。説明する手順を書くと。

1.最初音とは何かを説明して、周波数、周期を説明する。
2.それを説明していると飽きてくるので、フリーソフトをダウンロードしてインストールして設定を実際にやってもらう。
3.その後自分の”あ”の音声波形を録音して波形を見てもらう。
4.そこでピッチを説明して、計り方を教える。再度再生して自分の声を聞かせる。
5.ボイスチェンジャーの使い方を説明する。”われわれは宇宙人だ”を録音してボイスチェンジャー2倍にするとかなり受ける。後は自分の声の母音を見てもらう。
6.あ行以外の子音+母音を録音して波形を見る。
7.リコーダーの音を録音して周波数を確認する。ドから上のドまで。上のドは下のドの2倍の周波数になっていることを確認する。
8.いろいろな楽器、打撃音などの波形を見る。


という手順で説明する。昨日はどうも早く終わったなと思っていたら6.を飛ばして子音の波形を見せるのを忘れてしまった。申し訳ないことをした今日もあるので今日は忘れないようにしたい。
難しいのはあまり難しいことばかり(そんなに難しくはないのだが)やっているとお通夜みたいになってしまって、教えているほうも盛り下がってしまう。そこで、難しいことを教えたら次は受け狙いのねたを披露しなくてはいけないということだ。
ボイスチェンジャーで声を変えたり、逆転再生での逆さ言葉は結構受けを取れるので重宝している。
  1. 2006年07月30日 05:37 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2006/08/04(金) 01:40:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

そうですか。それもいいですね。むずかしいのはそのほうが良さそうです。
今やっているのはおはようをOhayoとローマ字で書いて逆から読むやり方です。つまりOyahoと呼んで逆転再生しています。これは聞こえるんですが、トマト(Tomato)などだと最後が子音で終わるのでなかなか読めないんです。このときに逆転再生して練習するという技を使うと良さそうですね。
  1. 2006/08/04(金) 04:52:25 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/281-b1e879fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)