FC2カウンター FPGAの部屋 ZedBoard用のUbuntu Linuxをビルド2(u-bootをビルド)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZedBoard用のUbuntu Linuxをビルド2(u-bootをビルド)

ZedBoard用のUbuntu Linuxをビルド1(PLをビルド)”の続き。

今回は、u-bootをビルドする。
Yet Another Guide to Running Linaro Ubuntu Linux Desktop on Xilinx Zynq on the ZedBoard”の”Build u-boot, the Linux boot-loader”をやってみる。
なお、CodeSourceryは以前に、Digilent Linuxをビルドした時にインストールしてあるはず

・homeディレクトリの下にUbuntuディレクトリを作った。

・Ubuntuディレクトリの下で、git clone git://git.xilinx.com/u-boot-xlnx.git; cd u-boot-xlnx コマンドを実行した。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_7_140514.png

実行後
Ubuntu_build_for_ZedBoard_8_140514.png

・Ubuntuディレクトリの下に、u-boot-xlnxディレクトリが作られた。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_9_140514.png

git checkout -b xilinx-v14.4 xilinx-v14.4 コマンドを実行した。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_10_140514.png

・Ubuntu/u-boot-xlnx の下を下図に示す。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_11_140514.png

・CROSS_COMPILEの環境変数は、すでに設定してあった。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_12_140514.png

・Ubuntu/u-boot-xlnx/include/configsディレクトリに行った。zynq_common.h があった。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_13_140514.png

・zynq_common.h を開いて、sdboot を検索した。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_14_140514.png

・ramdis_image の210行目を消去して、”bootm 0×3000000 0x20000000 0x2A00000”を”bootm 0×3000000 – 0x2A00000”に変更した。これでセーブ。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_15_140514.png

ramdiskを削除して、SDカードの /dev/mmcblk0p2 を使うようにするようだ。これは、Linaro ext4 ファイルシステムを使用しているそうだ。

make zynq_zed_config コマンドを実行した。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_16_140514.png

make コマンドを実行した。うまく行ったみたい。。。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_17_140514.png

・u-boot ができた。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_18_140514.png

・u-boot を ”ZedBoard用のUbuntu Linuxをビルド1(PLをビルド)”の SDK_Export ディレクトリにコピーして、u-boot.elf にリネームした。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_19_140514.png

ZedBoard用のUbuntu Linuxをビルド3(BOOT.BINを生成)”に続く。
  1. 2014年05月14日 05:37 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

CodeSourceryについてですが64bit版のUbuntuだと自動でインストールされない上に、
インストールしようとするとIA32-LIBSが無いと言われます。
sudo apt-get install ia32-libs はモノが古いといわれて失敗し、
sudo apt-get install gcc-multilib で解決するようです。
ご参考までに。
  1. 2014/07/31(木) 17:58:12 |
  2. URL |
  3. baltan #lg4w04YQ
  4. [ 編集 ]

了解しました。情報ありがとうございました。
  1. 2014/07/31(木) 18:36:41 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2814-b35dde21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)