FC2カウンター FPGAの部屋 ZedBoard用のUbuntu Linuxをビルド3(BOOT.BINを生成)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZedBoard用のUbuntu Linuxをビルド3(BOOT.BINを生成)

ZedBoard用のUbuntu Linuxをビルド2(u-bootをビルド)”の続き。

前回は、u-bootをビルドしたが、今回は、SDカードに入れるブート用のソフトウェア BOOT.BIN を生成する。
Yet Another Guide to Running Linaro Ubuntu Linux Desktop on Xilinx Zynq on the ZedBoard”の”Build the boot image BOOT.BIN”に準拠しているが、やり方は私、独自のやり方で行った。

・”ZedBoard用のUbuntu Linuxをビルド1(PLをビルド)”で、開いてあるSDKで、Fileメニューから New -> Application Project を選択した。

・New Project ダイアログで、Project Name にFSBLと入力して、Next >ボタンをクリックした。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_20_140514.png

・次の画面で、Zynq FSBL を選択して、Finishボタンをクリックした。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_21_140514.png

・FSBLプロジェクトとFSBL_bspプロジェクトが出来た。コンパイルされて、FSBLのBinariesもできている。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_22_140514.png

・FSBLプロジェクトで右クリックし、右クリックメニューから、Create Boot Image を選択した。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_23_140514.png

・ダイアログが立ち上がり、FSBL.elf と system.bit はすでに入っていたので、Addボタンをクリックして、”ZedBoard用のUbuntu Linuxをビルド2(u-bootをビルド)”でビルドした u-boot.elf を追加した。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_24_140514.png

・FSBLプロジェクトに bootimage ディレクトリができた。その中に、u-boot.bin が生成された。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_25_140514.png

・u-boot.bin を右クリックして、右クリックメニューから Rename を選択した。

・Rename Resource ダイアログで、New name に BOOT.BIN を入力して、OKボタンをクリックした。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_26_140514.png

・BOOT.BINができた。
Ubuntu_build_for_ZedBoard_27_140514.png

ZedBoard用のUbuntu Linuxをビルド4(uImageをビルド)”に続く。
  1. 2014年05月15日 04:52 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2815-1f043c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)