FC2カウンター FPGAの部屋 VivadoでZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラ1(新規プロジェクトの作製)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

VivadoでZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラ1(新規プロジェクトの作製)

VivadoでZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラ IP4(IP化)”で、ZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラの IP化が終了したので、今回はZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラの回路全体を作製する。
Vivado 2014.1を使用して、IPにした ZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをインスタンスして、動作する様に、他のIPもインスタンスし、回路全体を構成する。
なお、Vivado 2014.1のチュートリアルとしても使用できるように、1つ1つの手順を図入りで紹介する。

・Vivado 2014.1を起動して、Create New Project をクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_76_140614.png

・Create a New Vivado Project ダイアログが表示された。Next >ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_77_140614.png

・Project Name ダイアログで、Project name と Project location を指定した。Next >ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_78_140614.png

・Project Type は、RTL Project のディフォルトのままとした。Next >ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_79_140614.png

・Add Sources は、そのまま Next >ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_80_140614.png

・Add Existing IP でも、そのまま Next >ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_81_140614.png

・Add Constraints でも、そのまま Next >ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_82_140614.png

・Default Part は xc7Z010clg400-1 を選択した。Next >ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_83_140614.png

・New Project Summary が表示された。Finish ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_84_140614.png

・空のVivado 2014.1プロジェクトが生成された。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_85_140614.png

VivadoでZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラ2(IPリポジトリへの追加)”へ続く。
  1. 2014年06月15日 04:14 |
  2. ZYBO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2843-4192e7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)