FC2カウンター FPGAの部屋 ZYBOのLinaro Ubuntu のIPアドレスを固定する
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBOのLinaro Ubuntu のIPアドレスを固定する

ZYBOのLinaro Ubuntu のIPアドレスの取得方法は DHCP で毎回 Tera Termで SSH ログインするときのアドレスが異なる。これを何とかしようとIPアドレスを固定することにした。ZedBoardのIPアドレスが 192.168.3.130 にしてあったので、ZYBO は 192.168.3.131 にすることにした。

IPを固定する方法を調べると、”Linux/UbuntuでIPを自動取得から固定IPに変更する”があったので、参考にさせて頂いた。

・まずは、root のアカウントで、apt-get install resolvconf を実行したが、これはすでにインストールされてあった。

・vim /etc/network/interfaces コマンドで、ファイルを編集した。
ZYBO_OpenCV_9_141007.png

・lo についてはファイルに書かれていたが、eth0 について記述を追加した。最終的なファイルの内容を下に示す。

# interfaces(5) file used by ifup(8) and ifdown(8)
auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.3.131
network 192.168.3.0
netmask 255.255.255.0
broadcast 192.168.3.255
gateway 192.168.3.1
dns-nameservers 192.168.3.1

ZYBO_OpenCV_10_141007.png

reboot コマンドでリブートしてから、ifconfig コマンドを実行すると、固定IPアドレスが振られているのがわかった。
ZYBO_OpenCV_11_141007.png

・Tera Term から SSH で 192.168.3.131 にログインすると成功した。
ZYBO_OpenCV_12_141007.png

これで、ZYBOに 192.168.3.131 の固定IPアドレスを振ることができた。
  1. 2014年10月07日 21:53 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2946-c39df8f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)