FC2カウンター FPGAの部屋 レナ像を使用してOpenCVで顔検出をやってみた(ZYBO Linaro Ubuntu)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

レナ像を使用してOpenCVで顔検出をやってみた(ZYBO Linaro Ubuntu)

ZYBOのLinaro Ubuntu のXウインドウの表示をパソコンで行う(Xmingを使用)”で、OpenCVの画像出力をパソコンのウィンドウとして表示することが出来たので、例によってレナ像を使用してOpenCVで顔検出をやってみた。(参照ブログ記事:”レナ像を使用してOpenCVで顔検出をやってみた”)

まずは、ただ単に画像を表示する良いソフトウェアが無かったので、”Linuxで手軽に画像ファイルを見るには”を参考にさせて頂いて、xli を使うことにした。

sudo apt-get install xli で xli をインストールした。

xli lena.jpg でレナ像を表示した。
ZYBO_OpenCV_26_141009.png

./facedetect --cascade="/usr/local/share/OpenCV/haarcascades/haarcascade_frontalface_alt.xml" lena.jpg で、顔認識を行った。
ZYBO_OpenCV_27_141009.png

成功だ。
  1. 2014年10月09日 20:47 |
  2. OpenCV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2949-2c7fa937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)