FC2カウンター FPGAの部屋 BeMicro MAX 10 の Full featured Reference Design をやってみた1(コンパイル)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

BeMicro MAX 10 の Full featured Reference Design をやってみた1(コンパイル)

Altera Wiki のBeMicro MAX 10 という、いろいろとBeMicro MAX 10 についての情報が載っている、とっても素敵なWebサイトを見つけた。
その内の最後の Full featured Reference Design をやってみることにした。
久しぶりの Quartus II だ。どのように変わっているか?楽しみだ。。。

なお、Quartus II 14.0をインストールしたのだが、最新のデバイスなので、これだけではデバイスファミリが入っていなかった。Quartus II Software v14.0 Update 2 (Includes MAX 10 FPGA device support) サイズ: 650.5 MB MD5: 1646C3AFC3410D5664456A068A6CD18F(ダウンロードが開始されることがあります。注意) をインストールする必要があった。

・Quartus II 14.0.2 を立ちあげた。
BeMicro_MAX10_5_141010.png

・File -> Open... を選択した。
BeMicro_MAX10_6_141010.png

・ファイルの種類で Quartus II Archive File (*.qar) を選択して、BeMicro_Max10.qar を選択して、開くボタンをクリックした。
BeMicro_MAX10_7_141010.png

・Restore Archived Project ダイアログで、OKボタンをクリックした。
BeMicro_MAX10_8_141010.png

・デザインがロードされた。Start Compilation アイコンをクリックして、コンパイルを行った。
BeMicro_MAX10_9_141010.png

・コンパイルが終了した。タイミング・エラーが出ている。Qsysアイコンをクリックして、Qsys を立ちあげた。
BeMicro_MAX10_10_141010.png

・Qsys 立ちあげた。懐かしい。。。結構たくさんモジュールが入っている。
BeMicro_MAX10_11_141011.png

・Address Map タブ。
BeMicro_MAX10_12_141011.png

・Interconnect Requirements タブ。
BeMicro_MAX10_13_141011.png

・Device Family タブ。
BeMicro_MAX10_14_141011.png

ソフトウェアのコンパイルの仕方を忘れてしまったので、マニュアルを読んでからやってみます。
  1. 2014年10月11日 07:27 |
  2. Altera_MAX10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2951-b7a08c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)