FC2カウンター FPGAの部屋 ZYBO用Ubuntu Linuxのファイルチェック
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBO用Ubuntu Linuxのファイルチェック

ZYBO用のUbuntu Linuxが起動の途中で止まってしまう。

 * Starting regular background program processing daemon                 [ OK ]
 * Stopping save kernel messages                                         [ OK ]


この後、止まってしまいプロンプトが出てこなくなってしまった。
リターンキーを押せばプロンプトが出るが、エコーが効いていないので、ローカルエコーに設定している。
(下の図は、上のメッセージ後にリターンキーを押してプロンプトを出して、ifconfig コマンドを実行したところ)
ZYBO_Ubuntu_1_141128.png

後で、下の図の様に adjtimex , ntpd などが実行されている。
ZYBO_Ubuntu_2_141128.png

いろいろと、apt-get 関係のコマンドを実行してやってみたが、どうもおかしくなってしまったので、ファイルチェックをすることにした。ファイルチェックのコマンドを検索すると、”Ubuntu 12.10でハードディスクのファイルシステムをチェックする”が検索できた。
それによると gparted がそのファイルシステムのチェックができるソフトウェアのようだ。
早速、linaro アカウントから sudo apt-get install gparted でインストールを行った。
次に起動は、やはりスーパーユーザの権限が必要で、sudo gparted で起動した。
フリーのWindows 用Xサーバーの Xming を起動してあるので、gparted が立ち上がって、ウインドウが出た。
ZYBO_Ubuntu_3_141128.png

/dev/mmcblk0p2 をクリックして右クリックメニューからCheck を選択した。
ZYBO_Ubuntu_4_141128.png

Apply ボタンをクリックした。
ZYBO_Ubuntu_5_141128.png

確認ダイアログが出た。
ZYBO_Ubuntu_6_141128.png

やはり、マウントされているので、チェックできなかった。
ZYBO_Ubuntu_7_141128.png

ログ。
ZYBO_Ubuntu_8_141128.png
  1. 2014年11月28日 04:38 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/2990-06ef8c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)