FC2カウンター FPGAの部屋 ZYBOのUbuntu14.04LTSにOpenCV-2.4.10をインストール
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBOのUbuntu14.04LTSにOpenCV-2.4.10をインストール

Ubuntu12.10 から14.04LTSにアップグレードしたZYBOのUbuntu で、12.10時代にインストールした OpenCV-2.4.6.1 でアプリケーションをコンパイルしようとしたが、インストールできなかった。
OpenCV-2.4.6.1 の samples/c ディレクトリのサンプルプログラムもコンパイルできなかった。そこで、もう一度 OpenCV-2.4.6.1 をインストールしようとして、make したが途中でエラーで落ちてしまう。
これは、OpenCV のバージョンが古いんだろう?ということで、OpenCV-2.4.10 をダウンロードしてインストールした。
参考にした記事は、”ZYBO用のLinaro Ubuntu にOpenCV-2.4.6.1 をインストール”だ。

・まず、opencv-2.4.10.zip を、SourceForge からダウンロードした。
wget http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/files/opencv-unix/2.4.10/opencv-2.4.10.zip

・OpenCV ディレクトリを作製して、その下に、opencv-2.4.10.zip を移動した。
mkdir OpenCV
mv opencv-2.4.10.zip OpenCV
cd OpenCV


・opencv-2.4.10.zip を解凍した。
unzip opencv-2.4.10.zip

・opencv-2.4.10 ディレクトリができた。
ZYBO_OpenCV_59_141207.png

・opencv-2.4.10 ディレクトリに行って、build ディレクトリを作製した。
mkdir build

・build ディレクトリに行った。
cd build

・そこで、OpenCV をインストールするためのコマンドを発行した。
cmake ..
make

ZYBO_OpenCV_57_141206.png

sudo make install
sudo ldconfig

ZYBO_OpenCV_58_141206.png

これで、ZYBOのUbuntu 14.04 LTS に、OpenCV-2.4.10 をインストールすることができた。ビルドは成功した。

いつものように、samples/c のOpenCV のサンプルプログラムもすべてビルドできた。
./build_all.sh

顔認証アプリケーションを起動してみた。今回は、顔認証と目の認証を2つ同時に行うやり方だ。サンプルプログラムの中の facedetect.cmd に書いてあった。2つ目のプロファイル?は、--nested-cascade を付ければ良いらしい。
./facedetect --cascade="/usr/local/share/OpenCV/haarcascades/haarcascade_frontalface_alt.xml" --nested-cascade="/usr/local/share/OpenCV/haarcascades/haarcascade_eye.xml" --scale=1.3 lena.jpg
ZYBO_OpenCV_60_141207.png
  1. 2014年12月07日 04:46 |
  2. OpenCV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/3003-f298c0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)