FC2カウンター FPGAの部屋 OpenCVのエッジ画像フィルタのサンプルプログラムを試してみた
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

OpenCVのエッジ画像フィルタのサンプルプログラムを試してみた

OpenCVのエッジ画像フィルタのサンプルプログラムを試してみた。

最初にCQ出版社のInterface 誌の2013年7月号の”第5章 オープンソースで簡単に試せる! USBカメラにピッタリ! 定番 画像処理ライブラリOpenCVの準備サンプルプログラム”から、edge.cpp を試してみた。edge.cpp はcanny フィルタの結果のみを表示するが、原画像も表示するようにプログラムを書き換えた。下にレナ像を表示してみた結果を示す。
ZYBO_OpenCV_62_141207.jpg

Canny threshold のスライダーをスライドさせるとフィルタ画像が変化する。28の場合。
ZYBO_OpenCV_63_141207.jpg

56の場合。
ZYBO_OpenCV_64_141207.jpg

100の場合。
ZYBO_OpenCV_65_141207.jpg

次に、OpenCV.jp のエッジ検出(Sobel,Laplacian,Canny) フィルタを試してみる。C++ バージョンを edge_filters.cpp という名前でセーブして、g++_opencv edge_filters.cpp コマンドでコンパイルした。結果を下に示す。
ZYBO_OpenCV_66_141208.jpg

短いコードで、お手軽にフィルタを試してみることができて、OpenCVやっていると楽しい。
  1. 2014年12月08日 04:28 |
  2. OpenCV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/3005-10737fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)