FC2カウンター FPGAの部屋 回路のモジュラー化
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

回路のモジュラー化

私はImpressの後藤氏の記事をいつも楽しみに読んでいる。氏のプロセッサやGPUに関する深い知識と考察力にいつも感心している。
ずいぶん前だがAMDのプロセッサの設計方法に関して興味深い記事があった。それは”設計のモジュラー化で市場に最適化したCPUコアを ~AMDの新戦略(1)”だ。
ここではAMDはインターフェースの定義によって性能が損なわれないように機能ブロックの定義のために膨大なエンジニアを投入したそうである。かくしてAMDのプロセッサはモジュラー化され、機能ブロックを組み合わせるだけで、性能を落とさずに新しいプロセッサが出来るそうだ。とてもすばらしいと思う。性能を落とさずにモジュラー化できればこんなすばらしいことはない。FPGAの回路を作る時にもどのようにモジュールに分けるかでいつも悩む。
これと同様のことをFPGAでもやりたいと思う。インターコネクトを汎用化しておいてモジュラー化して作りおいた機能ブロックを組み合わせることで回路を完成させる。これはすすたわりさんのSUSUBOXが一番近いか。
IP同士をつなぐ仕組みはどうなっているのだろうか?要求性能によってパフォーマンスが変更できるマッパーがIP間を結ぶことが出来ると良いかな?具体的には要求パフォーマンスと回路規模をパラメータに入力してインターコネクトを自動生成できると良いと思う。
  1. 2006年09月01日 21:40 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/302-f8348f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)