FC2カウンター FPGAの部屋 2014年のFPGAの部屋のブログのまとめ(7月~12月)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

2014年のFPGAの部屋のブログのまとめ(7月~12月)

2014年のFPGAの部屋のブログのまとめ(1月~6月)”の続き。

2014年のFPGAの部屋のブログを振り返ってみた。7月~12月。

7月
・ZYBOにビットマップ・ディスプレイ・コントローラを追加する
Parallella-16ボード用ケース2。ケースがとっても良く出来た。GitHubに公開してあるんだけど、作ってくれた人はいるだろうか?
AXI4 Slave Bus Functional Model のVHDL版2(VHDL 版のAXI4 Slave Bus Functional Model のソースコードがブログに貼ってあります。無保証です。)
AXI4 Slave Bus Functional Model のVerilog HDL版2(Verilog HDL 版のAXI4 Slave Bus Functional Model のソースコードがブログに貼ってあります。無保証です。)
AXI4 Slave Bus Functional Model のVHDL版3(RAMの初期化ファイルを追加)
AXI4 Slave Bus Functional Model のVerilog HDL版3(RAMの初期化ファイルを追加)

8月
ZYBO用ビットマップ・ディスプレイ・コントローラの作製6(実機動作)
明日から仙台に1週間程度滞在します
・Vivado 2104.2でSystemVerilog をやってみた。結局まだ時期尚早だということがわかった。
STAND BY ME ドラえもん(映画)を見てきました。仙台で見ました。
ZYBO用カメラ表示回路の作製1(準備編)。ZedBoard用のカメラをZYBOで使うことにした。
2つの AXI4 Master ポートを持つ XPS 用 IP の書き方(ISE14.7 の XPS)。お仕事で、これで悩んで時間がかかってしまった。
ZYBO用カメラ表示回路の作製6(デバック2、完成)。ZYBOでカメラ画像を表示することができた。
ZYBO用のEmbedded Linux チュートリアル1(IPのアップグレード)。(ZYBO用のLinuxをビルドしようと思う。Digilent社のZYBOのWebページに置いてあるPDFファイルの”Embedded Linux® Hands-on Tutorial for the ZYBO™”をやってみようと思っている。一旦、チュートリアルをやってから、好みの設定にしてみようと思っている。)
ZYBO用のEmbedded Linux チュートリアル5(U-Bootのビルド)

9月
AXI4 Slave Bus Functional Model のバグフィックス
ZYBO用のEmbedded Linux チュートリアル7(Linuxカーネルのビルド)
ZYBO用のEmbedded Linux チュートリアル8(DTB、RAMDISK、Linux起動)
ZYBO用のEmbedded Linux チュートリアル10(myLedのドライバの構築とデバイス・ツリーへの追加)
ZYBO用のEmbedded Linux(root file system をSDカードの第2パーティションへ)。ZedBoardで使ったUbntuのRoot File SystemをZYBO用に使用した。
ZYBO用のEmbedded Linux での u-boot のログ。バグもフィックスできて apt-get もできるようになった。
ZYBO用のEmbedded Linux をブートするSDカードの作り方。まとめ
走った時の3軸加速度を測定しました
ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部にビットマップ・ディスプレイ・コントローラを搭載する1(ブロック・デザイン)
・ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部にビットマップ・ディスプレイ・コントローラを搭載する3(UIOの設定)。、UIO (Userspace I/O) を使用するためにLinux のコンフィギュレーションをチェックして、デバイス・ツリーにUIOを追加した。
ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部にビットマップ・ディスプレイ・コントローラを搭載する5(UIOの設定3)。UIOをCプログラムを書いて実際に使用した。

10月
BeMicro MAX 10 FPGA 評価キットを注文した。中にレギュレーターを内蔵して、単一3.3Vのパッケージがある。
ZYBO用LinuxカーネルにCMA領域を確保1。ビット・マップ・ディスプレイ・コントローラのフレーム・バッファを確保しようとしたら、Linuxが落ちたので、CMA領域を確保した。
ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部にビットマップ・ディスプレイ・コントローラを搭載する8(ZYBOで動作確認2)。完成。
ZYBO用のLinaro Ubuntu にOpenCV-2.4.6.1 をインストール
ZYBOのLinaro Ubuntu のIPアドレスを固定する
・ZYBOのLinaro Ubuntu のXウインドウの表示をパソコンで行う(Xmingを使用)。WindowsのXmingを使用して、ZYBO LinuxのXウインドウをWindows 7 で表示した。
BeMicro MAX 10 FPGA 評価キットが来ました
・レナ像を使用してOpenCVで顔検出をやってみた(ZYBO Linaro Ubuntu)
BeMicro MAX 10 の Full featured Reference Design をやってみた1(コンパイル)。久しぶりに Quartus II を使った。
Altera Wiki , BeMicro Max 10 の Finger Temperature Tutorial をやってみた2(Qsys)。Qsysも使ってみた。
ZYBO用の Linaro Ubuntu のバージョンを 12.11 から14.04 LTS にアップグレード2
2014年10月23日の日記。Alteraツールの感想。2月中旬のVivado and ZYBO Linux勉強会の概要。
ZYBO用の Linaro Ubuntu 14.04 LTS で OpenCV の顔検出ができた
facedetect でいろいろな定義ファイルを試してみた1
Intel Edison Breakout Board Kitが来ました。そう言えば、あまり使ってないな~。

11月
Edison のファームウェアの更新
Edison を無線LANに接続
PocketDuinoが来ました。おもちゃがありすぎて、全然使っていない。
ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部にカメラ・コントローラを搭載する1(準備編)
いわい将門ハーフマラソン、映画『トワイライト ささらさや』を見てきました。いわい将門ハーフマラソンは腰痛で棄権しました。
ZYBOのUbuntuで使用するエディタを gvim にしました
ホンダ ライフ GF-JB1。息子の車として、購入しましたが、息子が乗らないので、私が乗っています。エンジンは最高に回りが良いし、足回りも良い感じです。乗っていて楽しいです。ただ、ハンドルのパワーステがダメなのが残念です。
ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部にカメラ・コントローラを搭載する10(デバック2)。ベアメタルアプリではカメラ画像を表示できた。
ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部にカメラ・コントローラを搭載する11(Linuxで確認)。Linuxでもカメラ画像を表示できた。
つくばマラソン2014。10kmにでて、やはり腰痛のため3.5km地点で棄権しました。
Maker Faire Tokyo 2014 に行ってきました。今年は展示物作ってないので、見学に行きました。
ZYBOのUbuntu上でカメラ画像をBMPファイルに変換できた
ハードディスクが壊れちゃいました。とっても焦った。データはほとんど修復できたので、良かった。
ZYBO用カメラ画像をOpenCVで顔認証した。これがやってみたかった。とりあえず、ファイル経由だけど、カメラ画像を顔認証できた。
ZYBO用Ubuntu Linuxの時計のずれ2(解決編)

12月
Vivado のライセンス。Activation Based Licenses では、Vivado HLS Evaluation License のライセンス期限が365日になっていました。つまり1年間使えるみたいですね。使わない手はないと思います。
VirtualBox上のUbuntu14.04LTSにVivado 2014.4 をインストールし起動する時の覚書
ZYBO用Ubuntu Linux のカメラで撮った画像にラプラシアンフィルタをかける
ZYBOのUbuntu14.04LTSにOpenCV-2.4.10をインストール
OpenCVのエッジ画像フィルタのサンプルプログラムを試してみた
OpenCVのいろいろなサンプルプログラムを試してみた
東北大学混声合唱団の定期演奏会を聞いてました。こうこれで定期演奏会を聞きに仙台に行くのも最後です。近くの旅館の天龍閣に泊まりました。
Synthesijerを試してみる1(VHDLファイルを出力)。Synthesijer を試してみることにした。
Synthesijerを試してみる4(実機でテスト)。問題なく動作した。
カメラで撮影した画像をBMPファイルにしてOpenCV で顔認証するソフトウェアを作った
Synthesijer でラプラシアンフィルタを作ってみた。24クロック掛かるようだった。

今年の後半はLinuxをかなりやっていたが、まだまだわからないことばかりだ。。。
  1. 2014年12月30日 06:48 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/3026-f967e6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)