FC2カウンター FPGAの部屋 DDR SDRAMコントローラ何回目だがわからない
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

DDR SDRAMコントローラ何回目だがわからない

DDR SDRAMコントローラについて書くのも何回目だが分からないほど書いてきた。
でも、XilinxのツールISEやFloorplannerについての理解は深まってきたような気がする。こんどはFPGA Editorをマスターしたいと思っている。
DDR SDRAMコントローラを実装する基板は、以前にも書いたことがあるが東京エレクトロンデバイス製のDVI評価ボードだ。なかなかうまく動作しない。
現在、DDRのクロックは66MHzPCIクロックを2倍にして使用しているが、以前も違うボードで、DCMをカスケード接続した場合におかしかった経験がある。(使用チップは同じVirtex2)
DVI評価ボードには、166MHzの水晶発振器が載っているので、ここからクロックをもらおうと思ったが、今の回路だと133MHzが限界で、166MHzで動きそうもない。(floorplannerでがちがちに固めればOKかもしれないけど、そこまでやりたくない)
166MHzを2分周して、83MHzで動作させることにした。
floorplannerでDDR SDRAM周りの回路とPCI周りの回路をエリア制約を作って、ISEでコンパイル。そうすると、PCI回路関係の入出力ポートのセットアップ時間とクロックからの出力時間がぜんぜんだめ。Place&Routeにお任せだと、DCMの場所が悪いみたい。(プリミティブのエリア制約はしていない)
DCMの位置をPCIクロックの近くに固定して、コンパイル。今度はタイミング制約がうまいこと満足した。動作周波数が低いということがあるけどまあ良かった。
これで試してみると、読み書きできる番地が違っているけど、(PCI回路のバグ?)DDR SDRAMに読み書きできる。
どうなっているかみるために、チップスコープを入れて、コンパイル。出来上がったので、やってみるとチップスコープでちゃんと波形が見られる。DDR SDRAMに読み書きもOK。以前はチップスコープでちゃんと波形が見られなかったので、本当によかった。
動作周波数が低くなったからか、エリア制約でちゃんとした配置になったからか、分からないが、デバックできる体制になったことは良かった。思えば長い回り道だったようだ。
今度は、133MHzの水晶発振器に交換して、やってみたいが、なかなか売っていないみたい。業者に、頼んであるが2,3日返事がない。いろいろ探し回らなくては。。。
  1. 2005年10月06日 13:44 |
  2. DDR SDRAMコントローラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

今回46.8MHzが必要で47MHzをデジキーでさがしましたが133MHzならメーカー型番EG-2001CA 133.0000M-PCHL3で在庫あるようですが47Mはなさそうでした。実験はDDSとかでできるのですが本番では水晶片の特注でもと考えています。
  1. 2005/10/06(木) 21:21:33 |
  2. URL |
  3. mfreeman #rQKT5Rcw
  4. [ 編集 ]

情報どうもありがとうございます。
DVI評価ボードに水晶発振器用のDIPソケットがありまして、そこに今166MHzの水晶発振器が付いています。ですので、出来れば8PIN or 16PIN DIPパッケージがよいのですが、なかなかありません。
最後の手段として、SMDに足をつけて入れようかと思っています。
なお、ご存知かもしれませんが、特注の場合は三田電波http://www.mitadenpa.co.jp/で、やってくれるようです。私も業者を通して聞いてみたら、5個以上なので約2万円と言われました。
  1. 2005/10/07(金) 08:59:46 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

約2万円>金(g3千円?)より高い。
SOP→DIP変換基板がありますが1個だけならICソケットの上で空中配線もありかなぁ。たくさん使うと変換基板もたかいので自社製作したことがあります。
  1. 2005/10/07(金) 09:34:18 |
  2. URL |
  3. mfreeman #rQKT5Rcw
  4. [ 編集 ]

1個3800円くらいで、5個買わなくてはいけないので、約2万円くらいになってしまうようです。
SOP→DIP変換基板というと、
http://www.daisendenshi.com/detail/henkan_8ssopsop.html
こういうのにつけてDIPソケットに実装と言うことですね。
いろいろ教えていただいてありがとうございます。
水晶は東京エレにメールで問い合わせをしたので、返事待ちです。
買えなかったら、教えてもらった方法でやってみようと思います。
  1. 2005/10/07(金) 10:21:10 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/32-fe09d493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)