FC2カウンター FPGAの部屋 ModelSim-Altera Web Edition
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ModelSim-Altera Web Edition

昨日来たアルテラからのメールによると期間限定でModelSim-Altera Web Editionが出たということです。
Xilinxと同様にAlteraでもフリーでModelSimを使えるとなるとAlteraもやってみようかという気になります。AlteraはXilinxに比べて無料のModelSimがないので手が出ませんでした。アルテラのQuartus II Web Edition ソフトウェアダウンロードページにあります。
そうなると1チップMSXが気になる存在になりました。どうしようかな?
デザインウエーブマガジン2006年11月号のFPGA+CPUでアクセラレーションを試すためにもQuartus2 + ModelSim Altera + Nios2をダウンロードして試してみようと思います。

<2006/10/15 追記>
家で趣味で使う場合です。仕事ではModelSim SEなので、たぶんAlteraのライブラリをコンパイルすれば使えるはず???(AlteraのFPGA近頃使ったことないのでわからないが。。。)

<2006/10/16 追記>
Quartus2 + ModelSim Altera + Nios2をインストールしたパソコンで、XilinxのChipscope Core Inserterを単体で動かそうとしたらXilinxのenvironment variableがないと言われて起動しません。Alteraのツールが書き換えてしまったようです。ISEプロジェクトに入れればChipscope Core Inserter使えるようですし、実害はなさそうですが、もう一度ISE8.2iをインストールしなおすことにします。

Alteraのツールが原因ではないかもしれません。とにかくもう一度ISE8.2iをインストールしなおすことにします。
  1. 2006年10月13日 12:17 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

同じメールにCyclone2のスタータボードの紹介がありますね。
http://www.altera.com/products/devkits/altera/kit-cyc2-2C20N.html
明らかにSpa3Eのボードを意識した値段と仕様ですが、アルテラもユーザの裾野を広げようとしているんですかね。
  1. 2006/10/13(金) 23:54:06 |
  2. URL |
  3. windy #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ModelSimの記事を読んでから早速ダウンロードに行ったので後はよく読んでませんでした。確かにありますね。
カメラやディスプレイパネルがあって良さそうですが、やはり1ChipMSXの法が興味があります。
一応アルテラのボードはDWMのおまけFPGAですが、持っています。
http://www3.zero.ad.jp/marsee/eval_board/eval_board.html
これでウインドウズのWAVEファイルを1bitADPCMに直してFPGAのRAMに入れてPWMで出してスピーカーから音を出そうとしていたのですが、品質が悪くて止めました。
  1. 2006/10/14(土) 07:02:17 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

1bitADPCMといえば、MSXでも似たような事ができましたね。
人の声を出そうとすると独特のやたらガサガサした音だった記憶があります。
メインメモリでは音声データが格納しきれないので、MSX2のVRAMにデータを格納していたような。
  1. 2006/10/15(日) 02:06:20 |
  2. URL |
  3. windy #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

野球ゲームのときにホームランと声が出るようにしようと思ったのですが、スピーカーが圧電スピーカーでよくないのか、PWMがおかしいのかわかりませんが、よく聞こえませんでした。
FPGAの出力に直接つないでいたので、ドライブ能力が足りないのかも?他の方でトランジスタでバッファされている方がいましたね。
  1. 2006/10/15(日) 06:35:31 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

アルテラのスターターキットですが、元はterasICという会社のものみたいです
http://www.terasic.com.tw/cgi-bin/page/archive.pl?Language=English&CategoryNo=39&No=83
user's manualとかもダウンロードできるみたいです。xilinxしかいじったことないので、20000LEというのがどのくらいなのか想像つきません。1chip MSXはシリアルがないんですよね。かなり食指が動いてます。

  1. 2006/10/16(月) 23:03:38 |
  2. URL |
  3. Sim #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

LUTとFFのペアの数で換算すると、Xilinxの1スライスがAlteraの2LEになります。
20,000LEだと10,000スライス相当なので、Spa3だとXC3S1000~1500の間でSpa3EではXC3S1200E~1600の間くらいです。
学習・趣味の用途には相当多いです。
TERASICのサイトですが、USBブラスターのクローンがたったの$50であります。Altera価格は$300です。
個人的にはこちらの方が目玉商品かも?
  1. 2006/10/17(火) 13:46:52 |
  2. URL |
  3. windy #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

皆様、いろいろお知らせいただいてありがとうございます。
FPGA-Labの方はアルテラのスタータキットを購入されたそうです。
http://www.fpga-lab.org/diary/days0610.html
うらやましいですが、私はとりあえずAlteraに触手を伸ばしても、どうせ触れないので息子が全快してからにすることにします。
  1. 2006/10/17(火) 14:52:37 |
  2. URL |
  3. marsee #-
  4. [ 編集 ]

windyさん、ありがとうございます。ますます、お買い得な気がしてきました。
  1. 2006/10/18(水) 00:36:23 |
  2. URL |
  3. Sim #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/328-b56a391d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)