FC2カウンター FPGAの部屋 息子が外泊で家に帰ってきました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

息子が外泊で家に帰ってきました

FPGAの話題が少なくて申し訳ないが、病院に入院している息子の話題です。
息子が土日に外泊で病院から家に帰って来ました。
足も地面に着くと痛いということで病院から車まではストレッチャーで、車から自宅のリビングまでは抱えてつれてきました。
ほぼ4ヶ月ぶりの自宅です。庭もレンガで舗装してきれいになっていて、新築している隣の家も大分出来上がっています。環境が変わっていることに驚いていました。家ではリビングに布団を引いて家族で話や一緒に食事が出来るようにしました。
家だと時間で消灯することもないため、いらいらすることがなく穏やかに過ごせたようです。
食事はマクドナルド、大好きなタンドリーチキン、病院では食べられないラーメンなど。
4ヶ月ぶりの自宅を満喫したようです。もう病院に戻りたくないといっていましたが、まだうつ伏せ又は横向き寝たきりの状態です。トイレも尿瓶と差し込み便器なので、自分でトイレにいけるようになってから退院してほしいと言いました。そういうと面白くないようでうなっていました。
日曜日の3時半頃、こんどはタオルケットを担架代わりにして車に息子を乗せて病院に帰りました。
やはり家族が全員そろって団欒できるというのは、何物にも変えがたい良いことなんだなと思いました。
また外泊を重ねることで”良くなって家に帰ろう”というモチベーションがあがって早く退院できることを望みます。
  1. 2006年11月12日 22:25 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/348-bb7a857d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)