FC2カウンター FPGAの部屋 息子の回復
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

息子の回復

11月24日に退院した息子だが、最初は匍匐前進だが足を使わず手だけで床を這って歩いていたがだんだんと足も使えるようになり、次には赤ちゃんの這い這いが出来るようになった。
そしてだんだんと立てるようになり、いまでは家の中ではだいぶ立って歩けるようになって来た。家の外では不安もあって松葉杖なのだが。。。
この前家族全員ですし屋に行くことが出来たので、昨日は私と息子と下の娘でラーメン屋で昼食にしようと行ってみたが、ラーメン屋につくと息子が腰が痛くなったということで入れなかった。やはり精神的に他の人がいるラーメン屋にいけなかったのじゃないだろうか?家族全員での回転寿司はまだ敷居が低かったのかもしれない?
それでも夕方には奥さんの実家に家族全員で行った。息子もいとこが来るので行きたいと言っていた。やはり気心が知れていれば一緒に遊びたいし大丈夫なようだ。
まだ息子は学校には行っていない。まだ行きたくないようだ。一番トラウマが深いのかもしれない。今は病院の先生から学校の話は禁止とのお達しが出ている。だんだんと良くなってきたので病院の先生からもだんだんと学校の話が出てくると思うが、やはり徐々に慣らしていかないと症状が逆戻りしてしまうのだろう。親もだんだんと良くなっているのでそのうち学校にいけるだろうと思っている。あせりは禁物のようだ。それでも目覚ましく回復し歩けるようになって本当に良かった。
  1. 2006年12月18日 06:22 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/375-95c6791b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)