FC2カウンター FPGAの部屋 PowerPCプロセッサ
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

PowerPCプロセッサ

最近お仕事はデバックしている。PowerPCプロセッサが603eから7447Aに変更したのだが、大幅に性能が良くなっているようだ。
あるソフトを学生と一緒にデバックしていたのだが、どうもDMAがうまく動かない。DMAの設定レジスタはキューになっていないので終了を判定してもう一度設定するのだが、どうも終了を判定しないで設定しているようだ。ソフトはちゃんと終了判定しているのだが、うまく動かない。
ChipscopeでPowerPCのアクセスを見てみると設定レジスタにDMAスタートを書く前に次のステータスレジスタのポーリングが入ってしまっているようだ。これではだめだ。
結局、eieioかsync命令を使って同期を取ったらうまくソフトが動いた。603eでは大丈夫だったのだが、これからは同期に注意してソフトを作る必要があるようだ。(私は作らないけど)
ここまで同期を取る必要があるとは思わなかったが、考えてみればアウト・オブ・オーダ実行なので当たり前かな?
  1. 2007年01月18日 13:10 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/396-e83e8a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PowerPC

PowerPCPowerPC(パワーピーシー、Performance optimization with enhanced RISC for Personal Computer)は1991年にAIMと呼ばれたアップルコンピュータ、IBM、モトローラの提携によって開発された RISC タイプのマイクロ
  1. 2007/02/17(土) 16:10:25 |
  2. パソコン図書館