FC2カウンター FPGAの部屋 UltraZed-EG Starter Kit のチュートリアル2
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

UltraZed-EG Starter Kit のチュートリアル2

UltraZed-EG Starter Kit のチュートリアル1”の続き。

前回は、UltraZed-EG Starter Kit のチュートリアルを初めて、Vivado で論理合成、インプリメント、ビットストリームの生成まで実行できた。今回は、SDKでアプリケーションソフトを作成して、実機テストしてみよう。

前回、インプリメントが成功したので、File メニューからExport -> Export Hardware... を選択して、ハードウェアをエクスポートした。
File メニューからLaunch SDK を選択して、SDK を起動した。
UltraZed-EG_StKit_tut_34_171114.png

SDK の File メニューからNew -> Board Support Package を選択した。

standalone を選択している。Finish ボタンをクリックした。
UltraZed-EG_StKit_tut_35_171114.png

Hardware Platform をクリックして見ると、プロセッサが全選択できるようだ。
UltraZed-EG_StKit_tut_36_171114.png

Board Support Package Settings ダイアログが開いた。
UltraZed-EG_StKit_tut_37_171114.png

Overview の standalone をクリックすると、stdin と stdout が psu_uart_0 になっているのが見えた。
UltraZed-EG_StKit_tut_38_171114.png

OKボタンをクリックすると、SDK で standalone_bsp_0 が生成された。
UltraZed-EG_StKit_tut_39_171114.png

SDK のFile メニューから New -> Application Project を選択した。
Project Name にHello_UltraZed と入力し、Board Support Package は先ほど生成した standalone_bsp_0 を選択した。
UltraZed-EG_StKit_tut_40_171114.png

Next -> をクリックして、次のTemplate 画面でデフォルトの Hello World を選択したままで、Finish ボタンをクリックした。
UltraZed-EG_StKit_tut_41_171114.png

SDK にHello_UltraZed が生成された。
UltraZed-EG_StKit_tut_42_171114.png

Console 画面を示す。
UltraZed-EG_StKit_tut_43_171114.png

UltraZed_EG_Starter_Kit_Tutorial_VIvado_2016_4.pdf の 29 ページの”7 Setting up the Hardware ”からUltraZed-EG Starter Kit の設定を引用する。

Please perform the following steps to setup the UltraZed-EG Starter Kit.
・ Plug the UltraZed-EG SOM onto the IO Carrier Card via JX1/JX2/JX3 connectors and connect
the fan to the fan header (JP5) on the IO Carrier Card.
・ Set the UltraZed-EG SOM SW2 Boot Mode switch (MODE[3:0] = SW2[4:1]) to ON, ON, ON,
and ON positions (Boot Mode set to JTAG, MODE[3:0] = 0x0).
・ Install a jumper on the IO Carrier Card JP1.
・ Connect the USB A-mini-B cable to the U18 USB port (SMT2 JTAG module on the IO Carrier
Card) and the USB port of the PC. This will provide JTAG connection to the board.
・ Connect the USB A-mini-B cable to J11 on the IO Carrier Card and the USB port of the PC.
This will provide USB-UART connection to the board.
・ Connect 12V power supply to J7 on the IO Carrier Card.
・ Connect an Ethernet cable to the J5 RJ45 connector on the IO Carrier Card and the Gigabit
Ethernet port of the PC.
・ Slide the SW8 power switch to the ON position on the IO Carrier Card.
・ Start a Tera Term session and set the serial port parameters to 115200 baud rate, 8 bits, 1
stop bit, no parity and no flow control (please refer to the Setting up the Host PC section at
the end of this document for installing the software driver for the USB-UART port and setting
up the UART).
・ Set the IP address of your PC to 192.168.1.1 with subnet mask of 255.255.255.0.


この後で、UltraZed-EG Starter Kit のUSB-Serial のドライバが無かったので、Silicon Labs のCP21XXのドライバをインストールした。
UltraZed-EG_StKit_tut_44_171114.png

Hello_UltraZed を右クリックし、右クリックメニューからRun As -> Launch on Hardware (System Debugger) を選択した。
UltraZed-EG_StKit_tut_45_171114.png

Tera Term に Hello World が表示された。
UltraZed-EG_StKit_tut_46_171114.png
  1. 2017年11月16日 05:29 |
  2. UltraZed-EG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/3974-9ed79b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)