FC2カウンター FPGAの部屋 UltraZed-EG Starter Kit のチュートリアル3
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

UltraZed-EG Starter Kit のチュートリアル3

UltraZed-EG Starter Kit のチュートリアル2”の続き。

前回はSDKでアプリケーションソフトを作成してHello World をUltraZed-EG Starter Kit で動作させた。今回は、チュートリアルの続きやってみよう。

PS User LED を点滅させるのをやってみた。
PS User LED は、UltraZed™ I/O Carrier Card Version 1.0 の 7 ページによるとUltraZed-EG Starter Kit のPS のMIO[31] に接続されている。つまり、PS 側なので、ソフトウェアだけで動作するということになる。

まずは、SDKでFile メニューからNew -> Application Project を選択した。

New Project ダイアログが開いた。Project Name にPS_User_LED を入力し、Board Support Package は、Use existing のラジオボタンをクリックして、standalone_bsp_0 を選択した。(といっても1つしかBSPを作っていないので、一択だった)
UltraZed-EG_StKit_tut_47_171114.png

Next -> ボタンをクリックして、Empty Application を選択し、Finish ボタンをクリックした。
UltraZed-EG_StKit_tut_48_171114.png

PS_User_LED プロジェクトが生成された。

UltraZed_EG_SK_Tutorial_2016_4_v1.zip\ultrazed_eg_starter_kit フォルダにPS_User_LED を点滅させるソフトウェアの ps_user_led.c がある。
UltraZed-EG_StKit_tut_49_171114.png

SDK の PS_User_LED プロジェクトの src フォルダ内にドラック&ドロップした。
すると、File Operation ダイアログが開く。デフォルトで Copy files のラジオボタンがチェックされているので、そのままOKボタンをクリックした。
UltraZed-EG_StKit_tut_50_171114.png

ps_user_led.c がコンパイルされて、PS_User_LED.elf が生成された。
UltraZed-EG_StKit_tut_51_171114.png

SDK のPS_User_LED プロジェクトを右クリックし、右クリックメニューからRun As -> Launch on Hardware (System Debugger) を選択して、PS_User_LED.elf を実行した。

UltraZed-EG Starter Kit のPS_User_LEDが点滅した。赤く光っているLED がPS_User_LED だ。
UltraZed-EG_StKit_tut_62_171114.jpg

ギガビット・インサーポートのテスト

ギガビット・インサーポートのテストを行った。
SDK のFile メニューからNew -> Application Project を選択して、表示されたNew Project ダイアログで、Project Name にEth_Test を、Board Support Package のCreate New ラジオボタンをクリックして、Eth_Test _bsp を入力した。
Next -> ボタンをクリックした。
UltraZed-EG_StKit_tut_52_171114.png

Templates のAvailable Templates で、IwIP Echo Server をクリックし、Finish ボタンをクリックした。
UltraZed-EG_StKit_tut_53_171114.png

Eth_Test と Eth_Test_bsp プロジェクトが生成された。
UltraZed-EG_StKit_tut_54_171114.png

SDK のEth_Test プロジェクトを右クリックし、右クリックメニューからRun As -> Launch on Hardware (System Debugger) を選択して、Eth_Test.elf を実行した。
stdout に IwIP TCP echo sever の表示が出た。
UltraZed-EG_StKit_tut_55_171114.png

SDK のFile メニューからNew -> Application Project を選択して、表示されたNew Project ダイアログで、Project Name にPeriph_Test を、Board Support Package のUse existing ラジオボタンをクリックして、standalone_bsp_0 を選択した。
Next -> ボタンをクリックした。
UltraZed-EG_StKit_tut_56_171114.png

Templates のAvailable Templates で、Peripheral_Tests をクリックし、Finish ボタンをクリックした。
UltraZed-EG_StKit_tut_57_171114.png

Pheriph_Test プロジェクトが生成された。
UltraZed-EG_StKit_tut_58_171114.png

まずはFPGA をコンフィギュレーションするために、SDKのXilinx メニューからProgram FPGA を選択した。

Program FPGA ダイアログが表示された。Program ボタンをクリックした。
UltraZed-EG_StKit_tut_59_171114.png

SDK のPeriph_Test プロジェクトを右クリックし、右クリックメニューからRun As -> Launch on Hardware (System Debugger) を選択して、Periph_Test.elf を実行した。

stdout に結果が出力された。
UltraZed-EG_StKit_tut_60_171114.png

1つFail になった。
  1. 2017年11月17日 05:32 |
  2. UltraZed-EG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/3976-bf6fb9ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)