FC2カウンター FPGAの部屋 arm のDebian でsudo をする時に「ホスト…の名前解決ができません」といわれたときの対処方法
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

arm のDebian でsudo をする時に「ホスト…の名前解決ができません」といわれたときの対処方法

UltraZed-EG Starter Kit の Debian Linux についてブログでやっているが、sudo をすると「sudo: ホスト debian-fpga の名前解決ができません」と言われてしまう。その対処方法を書いておく。

検索してみると、Ubuntu の日本語フォーラムに「sudo つかうと「sudo ホストの名前解決ができません」と表示が出ます。」という記事があった。
その記事の一部を引用する。

ホスト名の変更はどのようにされましたか。
/etc/hostname ファイルと /etc/hosts ファイルの二箇所にホスト名が書いてあります。
両方とも変更して、そのあと再起動すれば直ると思います。(再起動は /etc/hostname の変更を反映させるため)


なるほど、/etc/hostname ファイルと /etc/hosts ファイルを見てみればよいとのことなので、UltraZed-EG Starter Kit の Debian Linux で見ると、/etc/hostname には、”debian-fpga”が書いてあるが、/etc/hosts には書いていない。
UltraZed-EG_StKit_Linux_163_180126.png

そこで、
sudo vi /etc/hosts
で debian-fpga を書き加える。でも、書き方が分からない。
そこで、”sudo すると名前解決が出来ませんとエラーが発生”を見ると書き方が分かったので書いた。

127.0.1.1 debian-fpga


UltraZed-EG_StKit_Linux_164_180126.png

/etc/hosts をセーブすると、sudo をしたときに、「sudo: ホスト debian-fpga の名前解決ができません」というメッセージは消えた。良かった。。。
  1. 2018年01月24日 04:48 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4052-ff2c3626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)