FC2カウンター FPGAの部屋 Ultra96のベアメタル・アプリケーションソフトが1回しか動作しないときの解決法
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ultra96のベアメタル・アプリケーションソフトが1回しか動作しないときの解決法

Ultra96のDisplayPort テスト用回路1”で、1度アプリケーションソフトを起動して動作し、もう1度、起動したときに 99 % で止まってアプリが起動できない現象が起きた。

どうやってもう一度、アプリを起動できるか?わからなかったのだが、またまた @ciniml さんに怪しそうなところを教えてもらった。いつもありがとうございます。

いろいろと試行してみたところ、どこを設定すれば良いかが分かった。

DP_test プロジェクトを選択して、Project メニューから Properties を選択する。

Properties for DP_test が開く。
System Debugger using Debug_DP_test.elf on Local をダブルクリックして開く。
Ultra96_DP_100_180825.png

Edit Configuration ダイアログが開く。
Reset entire system にチェックを入れる。同時にProgram FPGA にもチェックが入るので、そこはチェックを外す そのままにする。(Reset entire system するとPL の回路がクリアされるか、クロックが供給されなくなるようです。Lチカができなくなりました。よって、再度Program FPGA する必要があるようです)
Ultra96_DP_101_180825.png

これで、何度でもアプリケーションソフトを起動することができるようになった。
  1. 2018年08月25日 21:03 |
  2. SDK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4274-faf83a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)