FC2カウンター FPGAの部屋 トランジスタ技術2018年11月号に記事を書きました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

トランジスタ技術2018年11月号に記事を書きました

トランジスタ技術2018年11月号「第4章 MNIST向け固定小数点CNNの設計から,各種シミュレーション,実装まで 手書き数字認識用FPGAニューラル・ネットワーク・システムの製作」という記事を書きました。

MNIST を推論する畳み込みニューラル・ネットワークをFPGA で作ったという記事です。28 x 28 ピクセルの四角枠をキーボードで動かして、中に収めた手書き数字を判定するという回路です。ZYBO Z7-20 に実装しました。
ただし、カメラのMT9D111メガピクセルカメラモジュールが在庫切れです。
FPGAの部屋のブログの「2 Mega pixel Camera Module MT9D111 JPEG Out + HQ lens」2 Mega pixel Camera Module MT9D111 JPEG Out + HQ lensは在庫があるようです。

なお、第1章から第3章まではなひたふさんが記事を書かれていて、SDSoC を使ったニューラル・ネットワークの実装の記事もありますので、とてもおもしろいと思います。

Vivado HLSのソースコードがDVDに搭載されていませんでしたので、私のGitHubに上げておきました。
「トランジスタ技術2018年11月号の第4章「手書き数字認識用FPGAニューラル・ネットワーク・システムの製作」のVivado HLSのソースコードです」
よろしくお願いいたします。
  1. 2018年10月14日 04:58 |
  2. DNN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019/01/11(金) 13:27:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

MT9D111はI2Cのアドレスが2種類あって、随分以前に購入した私のは0xbaでしたが、最近購入した物は、0x90 になっているようです。
よって、アプリケーションソフトのI2Cアドレスの 0xba を 0x90 に変更してください。それでRGB565が出て、ちゃんとカメラ画像が写ると思います。

具体的には、
cam_i2c_write(mt9d111_i2c_axi_lites, 0xba, 0xf0, 0x1);

cam_i2c_write(mt9d111_i2c_axi_lites, 0x90, 0xf0, 0x1);
に変更します。
  1. 2019/01/11(金) 20:58:38 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4327-1136632c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)