FC2カウンター FPGAの部屋 MIPI Adapter MezzanineボードのJ15用のPMOD拡張ボードの部品選定
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

MIPI Adapter MezzanineボードのJ15用のPMOD拡張ボードの部品選定

96boards の MIPI Adapter Mezzanine カードの J15 に挿すのPMOD 拡張ボードを作ろうと思っている。これを作れば、ラズパイカメラをMIPI で接続して、PMODから従来から使用しているモーター制御用のPMODモジュールに接続することができる。

MIPI Adapter Mezzanineボードの回路図が AISTARVISION MIPI Adapter V2.1.pdf だ。

AISTARVISION MIPI Adapter V2.1.pdf から J15 の回路図を引用する。
PMOD_board4MIPI_board_1_190502.png

左側のGPIO からPMOD の信号レベルに変換する。
また電源は 1.8V しか来ていないので、それを昇圧して 3.3V に変換する。
J15 は 26 ピンの 2.54mm ピッチのヘッダなので、通常の秋月電子のピンコネクタで問題ないだろう?
秋月電子 ピンソケット (メス) 2×13 (26P) で良さそうだ。

電源は 1.8V のみなので、DCDCコンバータによる 3.3V への昇圧が必要だ。
昇圧型DCDCコンバータ StepUP・DIP 3.3Vタイプ Ver2
データシート
これで良いかも? 200mA なのだが、PMOD 8 ピンの予定なので、3.3 / 680 x 8 = 39 mA なので大丈夫そうだ。
データシートを見ると 1.8V の入力電圧では、せいぜい 100 mA がMAX のようだ。
外部コンデンサのC3 は電解コンデンサと書いてあるが、電源モジュールには積層セラミックコンデンサが付いているので、
チップ積層セラミックコンデンサー 100μF6.3V X5R 3216 (5個入)
で良いかな?
積層セラミックコンデンサはDCバイアスかかると 3V で 40uF くらいにまで落ちるということを教えてもらったので、やはりOSコンデンサにしようと思う。
導電性高分子アルミ固体電解コンデンサー OS-CON 100μF16V105℃
を選定した。アキシャル部品だがこれで良いだろう?

レベル変換IC やコネクタは従来のものを使用する。

MIPI Adapter Mezzanine のJ15 は左隅なので、それにかぶせるようにPMOD 拡張ボードを作る予定だ。下の図でピンクの線で囲われた部分(一方は線が書いていないが)がPMOD 拡張ボードをかぶせる予定の領域だ。
今回のJ15 ヘッダは 2.54mm ピッチなので、2mm ピッチと違ってピン間 1 本の配線は楽に通ると思うので、行けると思う。
PMOD_board4MIPI_board_2_190502.jpg

MIPI Adapter MezzanineボードのJ15用のPMOD拡張ボードの方を先に作ろうと思う。
  1. 2019年05月02日 06:29 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4516-17c68f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)