FC2カウンター FPGAの部屋 Ultra96 MIPI拡張ボードに接続したPcam5C の画像をDisplayPort に表示する4(再度ブロックデザインの変更)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ultra96 MIPI拡張ボードに接続したPcam5C の画像をDisplayPort に表示する4(再度ブロックデザインの変更)

Ultra96 MIPI拡張ボードに接続したPcam5C の画像をDisplayPort に表示する3(fpga.binファイルの生成)”の続き。

”Ultra96 MIPI拡張ボードに接続したPcam5C の画像をDisplayPort に表示する”シリーズも fpga.bin の生成まで行っているが、このままではまずい。なぜならば、VGA画像をXGA 画像やHD 画像に変換する必要がある。ということで、”VGA画像をXGA画像やHD画像に変換するdisp_dmar_axis_vga IP 5(やっと完成2)”でVGA画像をXGA画像やHD画像に変換するdisp_dmar_axis_vga IP を作成した。このDMA を使用するとVGA画像をXGA画像やHD画像に変換することができるので、”Ultra96 MIPI拡張ボードに接続したPcam5C の画像をDisplayPort に表示する2(ブロックデザインの変更)”のブロックデザインをdisp_dmar_axis_vga IP に入れ替えよう。

まずは、ultra96_design_dp ディレクトリのVivado 2018.2 プロジェクトを示す。
MIPI_DP_24_190717.png

ブロックデザインを示す。
MIPI_DP_21_190716.png

ultra96_design_dp ディレクトリにdisp_dmar_axis_vga_IP ディレクトリを作成し、”VGA画像をXGA画像やHD画像に変換するdisp_dmar_axis_vga IP 5(やっと完成2)”で作成したIP のファイルをコピーした。
MIPI_DP_26_190717.png

IP Catalog にdisp_dmar_axis_vga を登録した。これで、disp_dmar_axis_vga を使用する準備が整った。
MIPI_DP_20_190716.png

ブロックデザインの中の display 階層モジュール内の disp_dmar_axis を削除して、disp_dmar_axis_vga に入れ替えた。
MIPI_DP_22_190716.png

Address Editor を示す。
MIPI_DP_23_190716.png

これで、論理合成、インプリメンテーション、ビットストリームの生成を行ったところ成功した。
Project Summary を示す。
MIPI_DP_25_190717.png
  1. 2019年07月17日 05:00 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4586-fa8ed058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)