FC2カウンター FPGAの部屋 Adam Taylerさんの”MicroZed Chronicles: DisplayPort Controller — Part One”をやってみた1
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Adam Taylerさんの”MicroZed Chronicles: DisplayPort Controller — Part One”をやってみた1

Adam Taylerさんの”MicroZed Chronicles: DisplayPort Controller — Part One”をやってみた。

これは、Ultra96V2 のDisplayPort をベアメタル・アプリケーションで表示するという記事だった。プロジェクトのあるGitHub はAdam Tayler さんから直々にツィッターで教えてもらった。”MicroZed Chronicles: DisplayPort Controller — Part One”のGitHub

GitHub からダウンロードしたVivado 2018.3 プロジェクトを示す。
Adam_Tayler_BM_DP_1_190804.png

Vivado プロジェクトからSDK を起動して、FPGA をコンフィギュレーションして、dispport.elf を起動してみたがDisplayPort に表示されなかった。これは、Vivado でコンパイルして、それを反映したのではなく、ダウンロードしたそのままの状態のSDK で行っている。
Adam_Tayler_BM_DP_2_190804.png

使用しているのはUbuntu 18.04 上のVivado 2018.3 だ。
当初、mini DisplayPort - VGA 変換器が良くないのか?と思い、ツィッターで表示できたと教えてもらったmini DisplayPort - HDMI 変換器を買ってみたが同様に表示できなかった。

これは、ディスプレイかもしくは、Ultra96V2 本体がまずいのか?まずは、Micro SD カードにLinux を書いてみて起動を確かめてみよう。
  1. 2019年08月04日 07:01 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4603-ae58466f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)