FC2カウンター FPGAの部屋 SDx のUltra96-V2 用プラットフォームを作る1(PetaLinux 2018.3 のインストール、Vivado プロジェクト作成)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

SDx のUltra96-V2 用プラットフォームを作る1(PetaLinux 2018.3 のインストール、Vivado プロジェクト作成)

以下の参考資料があるので、それに従ってSDx 2018.3 でUltra96-V2 用のプラットフォームを作成することにした。
2018.3 SDSoC™ Development Environment Tutorials”の
Lab1: Creating the DSA for a Zynq UltraScale+ MPSoC Processor Design
Lab 2: Creating the SDSoC Platform
Lab 3: Using Your Custom Platform
を参考にする。
また、”Building Custom SDSoC Platform with PetaLinux”も一緒に参考にしながらやっていこう。

SDx 2018.3 はインストール済みなので、Petalinux 2018.3 をXilinx のサイトからPetalinux 2018.3 のインストーラーの petalinux-v2018.3-final-installer.run をダウンロードした。
~/Petalinux ディレクトリに 2018.3 ディレクトリを作成した。そこに petalinux-v2018.3-final-installer.run をコピーして、実行権限を与えて、起動し、インストールを行った。

cd ~/Petalinux
mkdir 2018.3
mv petalinux-v2018.3-final-installer.run 2018.3
cd 2018.3
chmod +x petalinux-v2018.3-final-installer.run
./petalinux-v2018.3-final-installer.run


もうすでにPetaLinux の異なるバージョンはインストール済みなので、PetaLinux に必要なライブラリのインストールは済んでいる。
PetaLinux 2018.3 をインストールするのに必要なパッケージは”Docker上ののUbuntu 16.04にPetaLinux 2018.3をインストールする”を参照のこと。
SDx_platform_2_191001.png

~/Petalinux/2018.3 ディレクトリを示す。
SDx_platform_1_191001.png

PetaLinux 2018.3 がインストールできたので、”Lab1: Creating the DSA for a Zynq UltraScale+ MPSoC Processor Design”に従って、最初にVivado 2018.3 でハードウェアのプラットフォームを作成する。
詳しいVivado での操作方法は”Lab1: Creating the DSA for a Zynq UltraScale+ MPSoC Processor Design”に詳しく書いてあるので、踏襲しながらやっていこう。

最初に、Vivado 2018.3 でUltra96-V2 用のプロジェクト”Ultra96V2_Platform1”を作成していこう。
Vivado の起動画面で、Create Project をクリックしてプロジェクトを作成する。
New Project ダイアログのProject Name でProject name を”Ultra96V2_Platform1”に設定した。
SDx_platform_3_191001.png

New Project の Project Type ページはデフォルトのRTL Project のまま Next > ボタンをクリックする。

Add Sources ページでも Next > ボタンをクリックする。

Add Constraints ページでも Next > ボタンをクリックする。

Default Part ページでは、Boards をクリックし、Vendor: で”em.avnet.com”を選択し、Display Name が Ultra96v2 Evaluation Platform を選択する。
Next > ボタンをクリックする。
SDx_platform_4_191001.png

New Project Summary ページではサーマリが示される。Finish ボタンをクリックする。
SDx_platform_5_191001.png

”Ultra96V2_Platform1”Vivado 2018.3 プロジェクトが作成された。
SDx_platform_6_191001.png
  1. 2019年10月03日 04:55 |
  2. SDSoC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4658-72209837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)