FC2カウンター FPGAの部屋 Ultra96-V2 の高速、低速コネクタ用PMOD 拡張基板9(フットプリントを確認)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ultra96-V2 の高速、低速コネクタ用PMOD 拡張基板9(フットプリントを確認)

Ultra96-V2 の高速、低速コネクタ用PMOD 拡張基板8(基板到着)”の続き。

Ultra96 の高速コネクタに勘合する TE5179031-2 が届いたのでフットプリントを確かめてみた。
取り付け穴もバッチリ入って問題ない。パッドも合っている。良かった。。。
Ultra96V2_HL_exp_board_34_191020.jpg

Ultra96V2_HL_exp_board_35_191020.jpg

次に 8 個入り集合抵抗チップネットワーク抵抗器 CND2A10Y 1kΩ のフットプリントを確かめてみた。
こっちも問題ない。
問題はないのだが、目ではんだ付けするパッドが見えない。。。うまくはんだ付けできるかどうか?とっても不安だ。。。フラックスを塗りたくれば行ける???
Ultra96V2_HL_exp_board_32_191020.jpg

Ultra96V2_HL_exp_board_33_191020.jpg

1.2V の電源モジュールの TRACO Power TSR 1-0512SMのフットプリントも確認してみたが、行けそうだ。

ちゃんとした 0.3 mm の糸ハンダ買ったほうが良さそう。
以前購入した”uxcell ソリッドはんだ ハンダ リール 0.3mm径 フラックスコア63%錫37%鉛ロングワイヤーリール”だと 0.3 mm と書いてはあっても、実際の太さは 0.4 mm 程度なので、太い感じだ。
  1. 2019年10月20日 08:35 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

凹型の集合抵抗はフラックス使えばなぞるだけでイケますよ
先に長辺の両端で位置をしっかり固定するのが肝で、ここで左右にズレると残りの端子がつかないので注意が必要です
  1. 2019/10/21(月) 14:43:14 |
  2. URL |
  3. windy #-
  4. [ 編集 ]

了解しました。ありがとうございます。
やってみます。
  1. 2019/10/22(火) 04:34:31 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4678-c29fb1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)