FC2カウンター FPGAの部屋 SDx 2019.1 のUltra96-V2 用プラットフォームを作る5(SDx 1)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

SDx 2019.1 のUltra96-V2 用プラットフォームを作る5(SDx 1)

SDx 2019.1 のUltra96-V2 用プラットフォームを作る4(PetaLinux3)”の続き。

前回は、boot, image ディレクトリを作り、boot.bif を作成し、mylib と mylib2 を作成した。今回は、SDx を立ち上げてプラットフォーム・プロジェクトを生成し、ビルドする。
なお、この記事は、”SDx のUltra96-V2 用プラットフォームを作る8(SDxでプラットフォーム・プロジェクトを生成)”の 2019.1 版だ。

SDx を立ち上げた。
まずは、source コマンドで、SDx のsettings64.sh を起動して、環境を整えた。
sdx でSDx を起動した。
ワークスペースを聞かれるので、/home/masaaki/sdx_workspace/2019.1 ディレクトリを指定した。
SDx2019_1_platform_43_191031.png

SDx が立ち上がった。Welcome 画面が表示された。

SDx の File メニューから New -> SDx Platform Project... を選択した。

New Platform Project ダイアログが表示された。
Create new platform project 画面でProject name に Ultra96V2_Platform1 を設定した。
SDx2019_1_platform_44_191031.png

platform project 画面で、デフォルトのCreate from hardware specification のラジオボタンが選択されているのを確認する。
SDx2019_1_platform_45_191031.png

Platform Project Specification 画面では、Hardware Specification のDSA/HDF file: に /home/masaaki/HDL/Ultra96/SDx_platform/2019.1/Ultra96V2_Platform1/Ultra96V2_Platform1.dsa を指定した。(”SDx 2019.1 のUltra96-V2 用プラットフォームを作る1(DSA ファイルを作成)”を参照)
SDx2019_1_platform_46_191031.png

Ultra96V2_Platform1 プラットフォーム・プロジェクトが作られた。
SDx2019_1_platform_47_191031.png

Generate prebuilt data にラジオボタンをクリックする。
+アイコンをクリックして、System Configuration を選択する。
New System Configuration ダイアログが表示された。
Name にLinuxConfig と入力した。
SDx2019_1_platform_48_191031.png

Use pre-built software components ラジオボタンをクリックする。
Boot Directory のBrows ボタンをクリックして、/media/masaaki/Ubuntu_Disk/tools/Xilinx/PetaLinux/PetaL_Proj/2019.1/Ultra96V2_Platform1/images/linux/boot ディレクトリを選択した。
Bif File のBrows ボタンをクリックして、/media/masaaki/Ubuntu_Disk/tools/Xilinx/PetaLinux/PetaL_Proj/2019.1/Ultra96V2_Platform1/images/linux/ の boot.bif を選択した。(”SDx 2019.1 のUltra96-V2 用プラットフォームを作る4(PetaLinux3)”を参照)
SDx2019_1_platform_49_191031.png

+アイコンをクリックして、Domain を選択した。
Name に linux_domain と入力した。
OS は Linux を選択した。
SDx2019_1_platform_50_191031.png

LinuxConfig の下に、linux_domain が入った。
linux_domain を選択して、Image の Browse... ボタンをクリックし、/media/masaaki/Ubuntu_Disk/tools/Xilinx/PetaLinux/PetaL_Proj/2019.1/Ultra96V2_Platform1/images/linux/image ディレクトリを選択した。(”SDx 2019.1 のUltra96-V2 用プラットフォームを作る4(PetaLinux3)”を参照)
SDx2019_1_platform_51_191031.png

Ultra96V2_Platform1 -> sysconfig1 -> standalone on psu cortexa53_0 -> Board Suport Package をクリックした。
Board Suport Package の Modify BSP Settings... ボタンをクリックする。
SDx2019_1_platform_52_191031.png

stdin, stdout を psu_uart_1 に設定した。
SDx2019_1_platform_53_191031.png

Modify BSP Settings ダイアログが表示された。Yes ボタンをクリックする。
SDx2019_1_platform_54_191031.png

Ultra96V2_Platform1 プラットフォームがgenerate された。
SDx2019_1_platform_55_191031.png
  1. 2019年10月31日 04:39 |
  2. SDSoC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4688-657d6bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)