FC2カウンター FPGAの部屋 Vitis 2019.2 の組み込みプロセッサ プラットフォームの開発をやってみる4(プラットフォームの作成)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis 2019.2 の組み込みプロセッサ プラットフォームの開発をやってみる4(プラットフォームの作成)

Vitis 2019.2 の組み込みプロセッサ プラットフォームの開発をやってみる3(ソフトウェア・コンポーネントの作成2)”の続き。

前回はソフトウェア・コンポーネントの作成で sysroot を作成して、linux.bif を作成した。今回は、プラットフォームを作成してみよう。

今回、参考にするのは、”Vitis Unified Software Development Platform Documentation”の”
Embedded Processor Platform Development”の”Creating the Platform”だ。

ultra96v2_min_pkg/pfm ディレクトリに移動して、その下の wksp1 をワークスペースに指定して、Vitis GUI を立ち上げた。
cd ultra96v2_min_pkg/pfm
vitis -workspace wksp1

Vitis_Platform_46_191110.png

Vitis_Platform_47_191110.png

Create Platform Project をクリックした。
New Platform Project ダイアログが立ち上がった。
Project name に ultra96v2_min と入力した。
Vitis_Platform_48_191110.png

Platform Project では、Create from hardware specification のラジオボタンがクリックされていることを確認した。
Vitis_Platform_49_191110.png

Platform Project Specification では、”Vitis 2019.2 の組み込みプロセッサ プラットフォームの開発をやってみる1(ハードウェア・コンポーネントの作成)”で作成した。 xsa ファイルをXSA file に指定した。
/home/masaaki/HDL/Ultra96/Vitis_platform/2019.2/Ultra96V2_Platform1/Ultra96V2_Platform1_wrapper.xsa
Vitis_Platform_50_191110.png

Platform Project が作成された。Linux のドメインを追加する。
psu_cotexa51_0 を右クリックし、右クリックメニューから Add Domain を選択した。
Vitis_Platform_51_191110.png

Name に linux_domain と入力した。
OS から linux を選択した。
Bif File は、”Vitis 2019.2 の組み込みプロセッサ プラットフォームの開発をやってみる3(ソフトウェア・コンポーネントの作成2)”で作成した linux.bif を指定した。
Boot Component Directory と Linux Image Directory には、ultra96v2_min_pkg/pfm/boot ディレクトリを指定した。
Vitis_Platform_52_191110.png

Sysroot Directory に ultra96v2_min_pkg/pfm/sysroots/aarch64-xilinx-linux/ ディレクトリを指定した。
下の図にはビルド・アイコンに丸が付いているが、間違いでもう1つやらなければならない設定がある。
Vitis_Platform_53_191110.png

左のペインの standalone on psu_cortexa53_0 の Board Support Package を選択して、右のペインのModify BSP Settings... ボタンをクリックした。
Vitis_Platform_54_191111.png

Overview の standalone をクリックして、stdin と stdout を psu_uart_1 に変更した。
Vitis_Platform_55_191111.png

これで、トンカチ・アイコンをクリックして、ビルドを開始した。
ビルドが終了して、成功したようだ。
Vitis_Platform_56_191111.png
  1. 2019年11月11日 04:48 |
  2. Vitis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4702-571de2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)