FC2カウンター FPGAの部屋 Vitis 2019.2 で RTL カーネルを使用してストーミング接続を試す4
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis 2019.2 で RTL カーネルを使用してストーミング接続を試す4

Vitis 2019.2 で RTL カーネルを使用してストーミング接続を試す3”の続き。

前回は、krnl_dma_read.xo と krnl_lap_filter_dmaw.xo ファイルがそろったので、Vitis アクセラレーション・アプリケーション・プロジェクトの streaming_lap_filter5 を作成し、ビルドが成功した。今回は、ビルドしたファイルを使用して、Ultra96-V2 の実機で動作を確認してみよう。

Vitis で生成されたBOOT.BIN をUltra96-V2 の MicroSD カードの第 1 パーティションに転送する。
Ultra96-V2 の PetaLinux を起動する。
/home/masaaki/Vitis_Work/2019.2/streaming_lap_filter5/Hardware/sd_card ディレクトリに移動し、 sudo su で root になって scp コマンドで SFTP する。
scp BOOT.BIN 192.168.3.23:/run/media/mmcblk0p1
RTL_kernel_36_200319.png

Ultra96-V2 の PetaLinux に ID: root , Pass: root でログインして、 reboot コマンドで再起動する。
PetaLinux が起動したら、 Ultra96-V2 のPetaLinux 上で zocl ドライバを起動した。
insmod /lib/modules/4.19.0-xilinx-v2019.2/extra/zocl.ko
RTL_kernel_37_200319.png

Vitis の Assistant ウインドウの streaming_lap_filter5_system の streaming_lap_filter5 -> Hardware を右クリックし、右クリックメニューから Run -> Run Configurations... を選択して、 streaming_lap_filter5 の Run Configuration を作成した。
RTL_kernel_38_200319.png

Run Configuration ダイアログで Run ボタンをクリックすると動作を確認することができた。
RTL_kernel_39_200319.png

実行時間は 2.787 ms だった。
後、 2 回実行した。
RTL_kernel_40_200319.png

RTL_kernel_41_200319.png

実行時間は 2.461 ms と 2.588 ms だった。平均実行時間は 2.612 ms だった。
C++ カーネルの場合の結果は、”Vitis 2019.2 で自作カーネルを使用してストーミング接続を試す9(streaming_lap_filter3 プロジェクト2)”に書いてあるが、平均実行時間は 1.649 ms だったので、だいぶ遅い。
そこで、”Vitis 2019.2 で自作カーネルを使用してストーミング接続を試す10(streaming_lap_filter3 のプロファイル)”の設定を解除して、もう一度、streaming_lap_filter3 を実行してみることにした。

Vitis の Assistant ウインドウの streaming_lap_filter3_system の streaming_lap_filter3 -> Hardware を右クリックし、右クリックメニューから Run -> Run Configurations... を選択して、 streaming_lap_filter3 の Run Configuration を立ち上げて、Run した。
RTL_kernel_42_200319.png

結果を示す。
RTL_kernel_43_200319.png

実行時間は 2.658 ms だった。

後、2 回実行した。
RTL_kernel_44_200319.png

RTL_kernel_45_200319.png

実行時間は 2.658 ms と 2.393 ms だった。平均実行時間は 2.570 ms だった。これだと RTL カーネルの streaming_lap_filter5 とほぼ同一だ。
なぜ、実行時間が伸びてしまったのだろか?
  1. 2020年03月19日 05:36 |
  2. Vitis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4826-35ff017d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)