FC2カウンター FPGAの部屋 ノートパソコン(ThinkPad 13)のメモリを増設しました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ノートパソコン(ThinkPad 13)のメモリを増設しました

私の今使っているノートパソコンは ThinkPad 13 です。メモリは 16 GB のSODIMM 1 枚にしてあって、増設して 32 GB にしようと思っていました。メモリ増設はのびのびになっていました。
Xilinx のツールのバージョンが 2019.2 になって、Vivado などのメモリ要求が増えたことや、Vitis も出てきてメモリ食うようになったので 16 GB 増設して、32 GB にすることにしました。

ThinkPad 13 のメモリ増設方法については、”ThinkPad 背面カバーをはずして8GBから16GBへメモリ増設してみました”を参考にさせていただきました。
なお工具は、購入してあった”SKST 67in1 特殊精密ドライバーセット トルクスドライバー スマホ修理工具 磁石付き (SD-04)”を使用しました。
購入した SO-DIMM は”PATRIOT パトリオットメモリ ノートパソコン用メモリ DDR4 2400MHz (PC4-19200) 1.2V 16GB SODIMM PSD416G24002S”です。今、500 円くらい安くなっていて悔しいです。。。

ThinkPad 13 の底面です。
ゴムブッシュに隠れて 3 個ネジがあります。
mem_exp_1_200406.jpg

2 個ゴムブッシュを取ったところです。真ん中のゴムブッシュを取り忘れています。この後取り除きました。
mem_exp_2_200406.jpg

ネジを全部、完全に緩めました。プラスチックカバーの端の方のネジは外れない感じでした。真ん中のネジは外れる感触はあったのですが、緩めて裏返しても取れなかったので、取れないのかもしれません?とにかく、ネジはプラスチックカバーから外さないほうが良さそうです。
ピックの様な工具を使って、プラスチックカバーを外していきます。工具を動かすとパキパキとなって外れていきます。
mem_exp_3_200406.jpg

全部外れました。メモリスロットが 1 つ空いています。
mem_exp_4_200406.jpg

メモリスロットを拡大しました。
mem_exp_5_200406.jpg

ここに購入した 16 GB の SO-DIMM を挿入しました。
mem_exp_6_200406.jpg

全体図です。ピンぼけになってしまいました。
mem_exp_7_200406.jpg

プラスチックカバーをかぶせた状態で起動してテストしました。タスクマネージャーのメモリを見ると 32 GB と表示されていました。成功です。
mem_exp_8_200406.png

プラスチックカバーを取り付けて、ネジを締め、ゴムブッシュを戻して完成です。
  1. 2020年04月06日 04:41 |
  2. パソコン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4845-f30421d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)