FC2カウンター FPGAの部屋 PetaLinux 2020.1 のインストール
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

PetaLinux 2020.1 のインストール

今日 2020年6月5日に、Xilinx ツールの 2020.1 が出た。
Vitis 2020.1 はインストールした。

次に、PetaLinux をインストールしたのだが、その PetaLinux 2020.1 のインストール方法を書いておく。

まずは、Xilinx 社のサイトから PetaLinux 2020.1 のインストーラーをダウンロードする。家の Ubuntu 18.04 のパソコンで見ると日本の Xilinx サイトはモバイル画面になってしまうので、US のXilinx 社のダウンロード・サイトから PetaLinux 2020.1 インストーラー をダウンロードした。

次に、PetaLinux に必要とされるパッケージのインストールだが、
PetaLinuxToolsのインストール
Docker上ののUbuntu 16.04にPetaLinux 2018.3をインストールする
Docker上ののUbuntu 16.04にPetaLinux 2018.3をインストールする2(インストールできた)
などを参考にインストールしよう。私はもうすでに、インストール済みだ。

ダウンロードした PetaLinux 2020.1 インストーラー petalinux-v2020.1-final-installer.run を実行可能に設定する。
chmod +x petalinux-v2020.1-final-installer.run
PetaLinux20201_1_200605.png

/media/masaaki/Ubuntu_Disk/tools/Xilinx/PetaLinux ディレクトリに、 2020.1 ディレクトリを新規作成した。
PetaLinux20201_2_200605.png

./petalinux-v2020.1-final-installer.run -d /media/masaaki/Ubuntu_Disk/tools/Xilinx/PetaLinux/2020.1
で、PetaLinux 2020.1 インストーラーを起動してインストールを行った。
ライセンスが表示されるので、q で抜けて y を押す動作を 3 回繰り返すと、PetaLinux 2020.1 がインストールできた。
PetaLinux20201_3_200605.png
PetaLinux20201_4_200605.png

/media/masaaki/Ubuntu_Disk/tools/Xilinx/PetaLinux/2020.1 ディレクトリに PetaLinux 2020.1 がインストールされた。
PetaLinux20201_5_200605.png

settings.sh を起動すると PetaLinux 2020.1 の環境が設定される。
  1. 2020年06月05日 20:38 |
  2. PetaLinux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4905-58fdfa1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)