FC2カウンター FPGAの部屋 Windows 10 にインストールした VSCode でWSL2 のUbuntu 18.04 上のコードを編集する
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Windows 10 にインストールした VSCode でWSL2 のUbuntu 18.04 上のコードを編集する

Windows 10 にインストールした Visual Studio Code で WSL2 の Ubuntu 18.04 上のソースコードを編集したいということで設定してみた。

WSL2 は”WSL2 で Vitis 2019.2 を動かしてみた”でやり方を確認していたので、新しいノートパソコンでも”Windows 10 用 Windows Subsystem for Linux のインストール ガイド”を見て、WSL2 をインストールした。

Visual Studio Code のインストールは”VScodeのインストール手順@Windows10”を見てインストールを行った。

C/C++
Japanese Language Pack
C++ Intellisense
Python
svls-vscode
verilog HDL/SystemVerilog
VHDL


のパッケージをインストールした。

ここからは、”【WSL / WSL2】VSCode×WSLでWindows上にLinux開発環境を構築”を参考にしてやってみよう。

Remote WSL パッケージをインストールした。
VSCode4WSL_1_200627.png

WSL2 の Ubuntu-18.04 で
code .
を実行した。
VSCode4WSL_2_200627.png

VS Code Server for x64 がインストールされて、VSCode が立ち上がった。
VSCode4WSL_3_200627.png

左下に WSL: Ubuntu-18.04 と表示されている。
VSCode の左のペインにはUbuntu 18.04 のホームディレクトリのディレクトリ構造が表示されている。
これで、WSL2 上のファイル編集もばっちりだな。。。
  1. 2020年06月27日 15:07 |
  2. VSCode
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/4930-dbfa504d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)