FC2カウンター FPGAの部屋 Nexys Video でMicroBlaze のチュートリアルをやってみる5(Vitis その1)
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Nexys Video でMicroBlaze のチュートリアルをやってみる5(Vitis その1)

Nexys Video でMicroBlaze のチュートリアルをやってみる4(手順 2: IP インテグレーター デザインの作成 その3)”の続き。

Nexys Video を使用して”Vivado Design Suite チュートリアル エンベデッド プロセッサ ハードウェア デザイン UG940 (v2019.2) 2019 年 11 月 26 日”の”第 4 章 演習 3: エンベデッド MicroBlaze プロセ ッサのプログラム”をやってみようと思うということで、前回はできあがった回路を論理合成、インプリメンテーション、ビットストリームの生成を行って、XSA ファイルを生成した。今回は、Vitis を起動して、プラットフォームとアプリケーション・プラットフォームを作成し、テンプレートとして Peripheral Tests を選択した。

Viavdo 2020.1 の Tools メニューから Launch Vitis IDE を選択する。

Eclipse Launcher ダイアログが表示された。
Browse... ボタンをクリックする。
microblaze_tut_49_201008.png

MicroBlaze_tut プロジェクトのディレクトリに行って、フォルダの作成ボタンをクリックする。
microblaze_tut_50_201008.png

vitis_work を作成した。それを選択して、OKボタンをクリックする。
microblaze_tut_51_201008.png

Workspace: に MicroBlaze_tut/vitis_work が入った。そのまま、 Launch ボタンをクリックする。
microblaze_tut_52_201008.png

Vitis 2020.1 の Welcome 画面が表示された。
microblaze_tut_61_201009.png

Create Application Project をクリックする。
New Application Project の Create a New Application Project 画面が表示された。
Next > ボタンをクリックする。
microblaze_tut_53_201008.png

Platform 画面では、Create a new platform hardware (XSA) タブをクリックする。
XSA File: の Browse... ボタンをクリックする。
microblaze_tut_54_201008.png

MicroBlaze_tut/mb_subsystem_wrapper.xsa ファイルを指定した。
microblaze_tut_55_201008.png

Application Project Details 画面で、Application project name: に Micorblaze_tut と入力した。
microblaze_tut_56_201008.png

Domain 画面はデフォルトのままとした。
microblaze_tut_57_201008.png

Templates ウインドウでは、 Peripheral Tests を選択して、 Finish ボタンをクリックした。
microblaze_tut_58_201008.png

プラットフォームとアプリケーション・プロジェクトが作成された。
microblaze_tut_59_201008.png

トンカチマークをくりっくして、ビルドを行った。
ビルドは成功した。
microblaze_tut_60_201009.png
  1. 2020年10月09日 04:32 |
  2. MicroBlaze
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5022-24d3dcbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)