FC2カウンター FPGAの部屋 ”Ultra96v2 Linux-Based Platform in Xilinx Vitis 2020.1”をやってみる7(5- Test the Platform)
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

”Ultra96v2 Linux-Based Platform in Xilinx Vitis 2020.1”をやってみる7(5- Test the Platform)

”Ultra96v2 Linux-Based Platform in Xilinx Vitis 2020.1”をやってみる7(4 – Create Platform)”の続き。

Ultra96v2 Linux-Based Platform in Xilinx Vitis 2020.1”を見つけたので、やってみることにしたということで、前回は、Vitis 2020.1 を使用してアクセラレーション・プラットフォームを作成した。今回は、前回作成したアクセラレーション・プラットフォームを使用してアクセラレーション・アプリケーション・プロジェクトを作成してテストしよう。

Ultra96v2 Linux-Based Platform in Xilinx Vitis 2020.1”の”5- Test the Platform”を参照してやっていこう。

Vitis 2020.1 で File メニューから New -> Application Project... を選択する。
New Application Project ダイアログの Create a New Application Project 画面が開いた。
デフォルトで Next > ボタンをクリックする。
Ultra96V2_acc_platform201_95_201018.png

Platform 画面では、前回作成した ultra96v2-platform を選択する。
Ultra96V2_acc_platform201_96_201018.png

Application Project Details 画面では、Application project name: に vector_add と入力した。
Ultra96V2_acc_platform201_97_201018.png

Domain では、デフォルトのままとした。
Ultra96V2_acc_platform201_98_201018.png

Templates 画面では Vector Addition を選択して、Finish ボタンをクリックする。
Ultra96V2_acc_platform201_99_201018.png

Vitis IDE に vector_add_system が追加された。
Active build configuration: を Hardware に変更した。
Ultra96V2_acc_platform201_100_201018.png

Vitis IDE の Explorer の vector_add_system -> vector_add を右クリックし右クリックメニューから Build Project を選択する。
Ultra96V2_acc_platform201_101_201018.png

ビルドが成功した。
Ultra96V2_acc_platform201_102_201018.png

pfm/vector_add/Hardware/package/sd_card ディレクトリの BOOT.BIN, binary_container_1.xclbin, image.ub, vector_add ファイルをコピーする。
Ultra96V2_acc_platform201_103_201019.png

MicroSD カードの BOOT パーティションにペーストした。
Ultra96V2_acc_platform201_104_201019.png

その MicroSD カードを Ultra96V2 に挿入して、電源ON したところ、前回同様に PetaLinux が起動した。
ログインしてから XILINX_XRT へのパスを設定する。
export XILINX_XRT=/usr

/mnt/sd-mmcblk0p1 に移動した。
cd /mnt/sd-mmcblk0p1

./vector_add binary_container_1.xclbin
コマンドを実行したら TEST PASSED と表示された。成功だ。
Ultra96V2_acc_platform201_105_201019.png
  1. 2020年10月21日 04:15 |
  2. Vitis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5035-15640b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)