FC2カウンター FPGAの部屋 GPS と 3軸加速度センサーを使ったシステム1(GPS 受信の検討)
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

GPS と 3軸加速度センサーを使ったシステム1(GPS 受信の検討)

今度、お仕事で GPS と 3軸加速度センサーを使ったシステムを作ることになった。内容を公開してよいということなので、ブログに書いておく。

この前の記事の”Xilinx 社の AXI IIC IP で ADXL355 を使用する”も、そこで使用している 20 ビットの 3軸加速度センサーを使用する。
まだ仮の回路で、1 個の 3軸加速度センサーに 1 個の MicroBlaze を貼り付けて専用のコントローラとする予定だ。そうすればセンサー毎に同期が取れて、何個センサーを使用しても、同じ時刻の加速度値をとることができるだろう。というか、同期を取ってセンサーの値を取得する。

GPSは秋月電子の”GPS受信機キット 1PPS出力付き 「みちびき」3機受信対応”を使用する予定だ。

GPS 使ったこと無いのだが、シリアル通信をつないで、電源ON すれば、勝手にシリアルで送ってくるのかな?

送ってくるデータのサンプルが”GPS受信モジュール AE-GYSFDMAXBのデータを表示する”に書かれている。

GPS モジュールから送ってくるデータのフォーマットは NMEAフォーマットと言うそうだが、”GPSのNMEAフォーマット”に NMEAフォーマットの意味が載っているので、参考にしよう。

みちびき対応のGPS受信機(GYSFDMAXB)の使い方 [Arduino]”もスケッチがあって、参考になりそうだ。

GPS受信機キット 1PPS出力付き 「みちびき」3機受信対応”を動作させて、データを受信してみよう。

GPS受信機キット 1PPS出力付き 「みちびき」3機受信対応”は 5V 電源だけど内部は 3.3V で動いているのか?
ZYBO Z7-20 使うとすると PMOD の電源を 5V に昇圧する必要がある。一応、”5V出力昇圧DCDCコンバーター”を買ったけど、”GPS受信機キット 1PPS出力付き 「みちびき」3機受信対応”のシリーズパス・レギュレーターを取ったほうが良いかな?

DCDCコンバーターがまだ届いていないので、とりあえずは別電源を入れて GPS を動かしてみよう。

(2023/03/29:追記)GPS データのフォーマットは”GPSのNMEAフォーマット”が見やすい。
  1. 2020年10月26日 04:21 |
  2. FPGAを使用したシステム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/5040-1d693501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)